« 2008年7月 | メイン | 2009年2月 »

2008年10月17日

NPO訪問バスツアーに参加/共催企画

 NPO法人「杜の伝言板ゆるる」が主催するNPO訪問バスツアーが9月28日に行われました。共催しているかほく「108」クラブのメンバーも参加。仙台市内5カ所のNPO法人を訪問しました。

今回訪れたのは、手作りのパンとクッキーを製造・販売する「麦の会」、高齢者の在宅訪問サービスなどを実施している「ゆうあんどあい」、高齢者への配食サービスなどを行う「グループゆう」、地域の交流の場を提供している「For You にこにこの家」、路上生活者への支援活動を行っている「仙台夜まわりグループ」。ツアーには学生や社会人など約20人が参加しました。

MUGI.JPG

  最初の訪問先「麦の会」。主催者の説明を熱心に聞く参加者

=仙台市宮城野区

YOU.JPG

  「グループゆう」が運営するレストランで昼食の弁当をほおばる

=仙台市宮城野区

YORU.JPG

朝9時から夕方5時まで、休憩時間もほとんどなしの日程をこなしました。5件目の「仙台夜まわりグループ」=仙台市若林区

2008年10月16日

劇的勝利に子どもたち歓喜/楽天招待(9・27)

FUUSENN.JPG社会貢献 かほく「108」クラブは、9月27日に行われた楽天対オリックス戦に県内の児童養護施設の子どもたちを招待。ラ・サール・ホーム、丘の家子どもホームなど参加した4団体48人と、会員ボランティアが交流を深めました。

 試合は、楽天の劇的なサヨナラホームランでの勝利。3年目を迎えたこの企画は、負けなしの3連勝となりました。

TENSHI.JPG観戦は子どもたちの要望もあり、熱狂的なサポーターが陣取る外野レフトの指定席。マスコットのクラッチなどを目の前にして興奮気味の子や、勝利を信じて大声で声援を送る高校生など、それぞれ楽しんでくれました。後日、かわいらしいお礼の手紙の数々をいただきました。左の写真は仙台天使園の子どもたちからの寄せ書きです。アイデア最高のお礼状でした。