« 2009年2月 | メイン | 2010年2月 »

2009年6月 1日

平成21年度かほく「108」ファンド 贈呈式を開催

 SHUUGOU.jpg

 かほく「108」クラブは27日、NPO法人 ミューズの夢(仙台市)など県内の9団体に助成金を贈りました。贈呈式仙台市青葉区の河北新報社であり、クラブ副会長の小泉恵一河北仙販社長が「一層の活躍を祈念したい」とあいさつし、各団体の代表者に目録を手渡しました。

 各団体を代表して仙台子どもまつり実行委員会の西沢晴代代表は「子どものための活動に生かしたい」と感謝の言葉を述べました。

 贈呈式後、小泉副会長(中央)を囲んでの記念撮影となりました。

 

平成21年度かほく「108」ファンド 助成9団体を決定

SENNDAIKODOMO.JPG 

河北新報グループ従業員らでつくる社会貢献 かほく「108」クラブは13日、仙台市青葉区の河北新報社で平成21年度かほく「108」ファンド助成団体審査会を開き、9団体に計153万円を贈ることを決めました。

 3年目のことしも「子ども」をテーマに県内で活動する団体を対象に募集。30団体が応募し、各団体が同日、活動を売り込むプレゼンテーションでアピールしました=写真=。

 助成団体は次の通り。

 宮城県・仙台市聴覚障害学生情報保障支援センター、ふるじろプレーパークの会、NPO法人ミューズの夢、NPO人エーキューブ、仙台市ほほえみの会、仙台子どもまつり実行委員会、NPO人みやぎ・せんだい子どもの丘(以上仙台市)、名取バルーン・チーム風船小僧(名取市)、岩沼保育ママの会(岩沼市)