« 笑顔でお正月を 支援物資80世帯に贈る | メイン | かほく「108」ファンド 9団体へ助成128万円贈る »

笑顔が照らす、未来の東北

2015年度も引き続き将来を担う子どもたちの 

「こころ」と「からだ」を育む活動を支援します

   かほく「108」ファンドの助成団体を募集します。

かほく「108」クラブは、河北グループ12社と従業員がともに会費を出し合ってファンドを積み立てました。このファンドを基に寄付助成に取り組み、地域の市民活動団体の支援を進めることによって地域活動の発展に寄与したいというのが当クラブの願いです。

かほく「108」ファンドはこれまで、地域で頑張っている62の事業に支援を行っています。

 2014年度は、「こわれたおもちゃの修理」「本の読み聞かせ」「子どもたちに職場体験」「子ども祭り」「新聞を活用したことばの貯金箱」「ミュージカル公演」「オリジナル玩具での遊び」などの活動を応援してきました。

地域で子どもたちの夢を育む活動をしている団体の応募をお待ちしています。かほく「108」ファンド申請書にご記入のうえ、3月31日(火)まで、かほく「108」クラブ事務局までお申し込みください。 

〒980-8660 仙台市青葉区五橋1--28 河北新報社総務広報部内

       かほく「108」クラブ 事務局 電話022(211)1447 

                 申込みは  boshu01.pdf

                                 boshu02.pdf

                                 boshu03.pdf