« 2018年6月 | メイン | 2019年8月 »

2019年3月 1日

2019年度 かほく「108」ファンドの助成団体を募集しています

2019年度のテーマは「育む」 

将来を担う子どもたちの心とからだを「育む」活動を支援します。

 

    かほく「108」クラブは、河北グループ12社とその従業員が会費を出し合いファンドを積み立てています。このファンドを基に寄付助成に取り組み、地域の市民活動団体を支援することで、社会に貢献をしたいと願っています。

  かほく「108」ファンドはこれまで、地域で取り組まれている延べ100の事業に支援を行ってきました。

 今回の助成金総額は100万円。1件あたり20万円を上限になります。

  2018年度は、あいの実(仙台市泉区)袋原中学校区学びのコミュニティ推進委員会(仙台市太白区)森の学校(仙台市泉区)えぜるプロジェクト(塩釜市)わらすこ会(石巻市)Synapse40(大崎市)虔十公園林フォリストハウス「里山文庫」友の会(加美町)やろっこひなっこ(大河原町)セーブアライフ(蔵王町)の活動を応援してきました。

  地域で子どもたちの夢を育む活動をしている団体の応募をお待ちしています。かほく「108」ファンド申請書にご記入のうえ、3月30日(土)まで、かほく「108」クラブ事務局までお申し込みください。

 〒980-8660 仙台市青葉区五橋1--28 河北新報社総務広報部内

        かほく「108」クラブ 事務局                      

       電話022(211)1432 

  2019年度ファンド助成金申請書.pdf

 2019年度ファンド募集要項.pdf

 2019年度ファンド申請書予算書.pdf