« 「育む」活動応援 4団体に助成金贈呈/かほく「108」クラブ | メイン

2020年度 かほく「108」ファンドの助成団体を募集します!

テーマは「育む」。将来を担う子どもたちの心とからだを育む活動を支援します。

<かほく「108」ファンドとは>

 かほく「108」クラブは、河北新報グループ12社とその従業員が会費を出し合い、ファンドを積み立てています。このファンドによる寄付を通して、地元に根差して活動する皆さんを応援するものです。

<2019年度助成金の実績>

 2019年度は以下の4団体と、「子どものたより場応援プロジェクト」に追加助成し、総額968,900円を給付しました。

 助成団体=特定非営利活動法人 放課後こどもクラブBremen(石巻市)、名取天文台(白石市)、SENDAI NPO 子育て応援隊ピンポンパン☆、特定非営利活動法人 森の学校(以上、仙台市)

 ファンド事業を始めてから12年、助成団体は通算で104団体となりました。

 

<2020年度助成金・募集について>

 テーマは「育む」です。子育て支援や、いろいろな文化を通じて子どもの成長を促すなどの活動をおこなっている団体の皆さまの応募をお待ちしています。

 ◆テーマ : 「育む」

 ◆助成金額 : 1団体当たり上限20万円、総額で100万円

 ◆募集期間 : 2020年3月2日(月)~2020年3月31日(火)

 ◆応募方法 : 詳細は以下の応募要項をご覧のうえ、申請書および予算書に記入し、かほく「108」クラブ事務局までお申し込みください。郵送または持参(正面受付、9:30~17:00)も可。

↓ 2020年度助成金募集・新聞広告

新聞広告2020.png

 

<かほく「108」クラブ事務局>

〒980-8660 仙台市青葉区五橋1-2-28

河北新報社総務部内(℡ 022-211-1402)

<応募用紙(ダウンロードしてください)>

応募要項2020.pdf

申請書2020.pdf

予算書.pdf