11月19日(日)福島県伊達市で政宗のシンポジウム!

gaku-1110-2.jpg
(※ネットでなかなかひっかかって来ない情報でしたが、今月末に福島県の伊達市でこんなすごいシンポジウムがあります。急いでここでお伝えしますね。
文字の大きさや区切りなどはPCやスマホで読みやすいようにしてあります。)


上廣歴史・文化フォーラム
政宗生誕450年記念シンポジウムin福島
伊達政宗の挑戦
~天正年間の南奥羽戦国史~


平成29年11月19日(日)
13:30~17:00(開場13:00)
入場無料


会場 伊達市ふるさと会館(福島県伊達市前川原63)(※最後に地図を掲載しました)

歴史を通じて日本人の生き方を問いかける「上廣歴史・文化フォーラム」が、政宗生誕450年を記念して、南奥羽戦国史研究会が中心となってシンポジウムを開催します。

政宗による南奥羽制覇の状況を、周囲の大名や領主―佐竹氏、芦名氏、田村氏、相馬氏等―との関係を俯瞰することにより、戦国末期の福島県域の状況を浮き彫りにし、当時の合戦の様子や講和の作法など、近年の戦国史研究の成果を紹介します。ぜひ、皆様のご参加をお待ち申し上げます。

■報告1「会津奇襲、塩松・二本松の合戦」 高橋 明(福島県史学会員)
■報告2「三春城の攻防と郡山合戦」 垣内和孝(郡山文化・学び振興公社)
■報告3「相馬攻めから蘆名攻めへ」 高橋 充(福島県立博物館学芸員)
■報告4「須賀川城の攻防と戦国の終焉」 佐々木倫朗(大正大学教授)
■司会・コーディネーター 阿部浩一(福島大学教授)


参加方法は 直接会場へお越しください。
事前申し込み不要。定員300名
(満席の場合は御入場制限させていただく場合がございます。予めご了承ください。

お問い合わせ:伊達市保原歴史文化資料館 電話 024-575-1615

・JR福島駅東口より福島交通バスで「伊達長岡」下車(徒歩7分)
・JR伊達駅より徒歩25分
・お車で御来場の際は施設駐車場をご利用ください。


gaku-1110-3.jpg