災害お見舞い申し上げます 20180906

地震、台風、さらに地震の被害にあわれている皆様にお見舞い申し上げます。
ひとりでも助かりますよう、少しでも被害が少ないようお祈り申し上げます。

さらに、かつて災害に合われていま立ち直りつつある方も、恐怖や苦しさがよみがえって大変かもしれません。お見舞い申し上げます。

私の親の代がずっと戦争について語るのを、不思議に思っていましたが、生涯に刻まれる苦しさがあるのを今になってわかってきました。
遠い地域の災害でも、よその戦禍でも、かけようとする言葉が凍って出なくなります。
たった今体や環境が無事な方も、どうぞ用心、お大切にお過ごしください。