トップ> 音楽・演劇> 市川海老蔵特別公演 源氏物語 第二章~朧月夜より須磨・明石まで~

市川海老蔵特別公演 源氏物語 第二章~朧月夜より須磨・明石まで~

イベント画像
撮影:中村治
イベント画像
イベント画像

歌舞伎俳優・市川海老蔵が光源氏を演じる特別公演。2015年3月春に全国公演で7万3千人を動員した『源氏物語』が、続編として登場します!

第一章では、最後に光源氏が須磨へ向かおうとするところで幕となったのを受け、第二章としてつくられる今回の『源氏物語』は、須磨・明石が舞台。続編とはいえ初めてご覧になる方にも分かる作品を目指し、前半は朧月夜と光源氏の恋をオペラと歌舞伎で、後半は能と歌舞伎のコラボレーションを軸とした舞台をお届けします。市川海老蔵が演じる光源氏は、華やかで艶やかながらも"心の闇"を表現し、新たな視点で魅了します。また今回、『源氏物語』の美しい世界を記憶にも記録にも長く残していただきたいと海老蔵からの提案で、ご来場の皆様へ非売品特製パンフレットをお渡しする事になりました。

能、オペラ、さらには日本舞踊、生け花と日本文化が詰まった春にぴったりの舞台を是非ご堪能ください。

電話1本でチケットをお届けします