トップ> 展覧会> 東大寺・奈良を彩る花の襖絵展

東大寺・奈良を彩る花の襖絵展

イベント画像
小泉淳作画 東大寺本坊襖絵「本坊の桜」

東北歴史博物館で開催予定の「東大寺と東北-復興を支えた人々の祈り」の同時開催

2010年に光明皇后1250年御遠忌法要を記念して、故小泉淳画伯が東大寺に奉納した本坊襖絵40面のうち、「蓮」や「桜」を描いた32面を展示。
廬舎那大仏を教主とする華厳宗の世界観にも通じ、生命感あふれた襖絵を紹介します。また、杉本健吉・須田剋太・榊莫山・三好和義ら著名な書家・画家・写真家による東大寺の境内画・写真もあわせて展示します。

展覧会公式HPはこちら

電話1本でチケットをお届けします