トップ> 音楽・演劇> 坂東玉三郎 越路吹雪を歌う「愛の讃歌」

坂東玉三郎 越路吹雪を歌う「愛の讃歌」

イベント画像
坂東玉三郎
イベント画像
真琴つばさ
イベント画像
姿月あさと

岩谷時子が紡ぎ、越路吹雪が人の心に届けた名曲。いま玉三郎が命を吹き込む。

敬愛する故・越路吹雪さんの37回忌に合わせてシャンソンのアルバム「邂逅~越路吹雪を歌う」を昨年リリースした、人間国宝の歌舞伎俳優 坂東玉三郎。「越路吹雪」という最高のエンターティナーの功績を歌い継いで行きたいという玉三郎の熱い思いで、今回のコンサートが実現しました。公演の中では、シンガー玉三郎の根幹を表現したと言われるこのアルバムから、越路吹雪の歌唱で知られるシャンソンの名曲「枯葉」「愛の讃歌」「水に流して」「バラ色の人生」などを魂をこめて歌います。
越路吹雪は宝塚歌劇団の男役トップスターであったことでも知られますが、元宝塚男役トップスターで歌手・女優として活躍する真琴つばさ姿月あさとが出演し、坂東玉三郎と共にトークと歌を繰り広げます。

※曲目は予定です。変更になる場合があります。

電話1本でチケットをお届けします