トップ> 展覧会

展覧会の一覧

東北初!国宝17点、重要文化財25点を含む東大寺の寺宝や資料を一堂に公開!

奈良時代に創建された東大寺は、その長い歴史の中で、二度にわたる災禍で大仏(盧舎那大仏)や伽藍を焼失しましたが、鎌倉時代には重源上人が、江戸時代には公慶上人が中心となって、多くの人々の力を得ながら復興を成し遂げました。鎌倉の復興時には平泉藤原氏の砂金がその財源となり、江戸の復興の際には公慶上人が東北を訪れて協力を依頼するなど、東北とのつながりも認められます。「東大寺と東北」展は、東大寺が大切に伝えてきた寺宝を中心に、東北との関わりを示す史料など約100件150点の展示を通して、東大寺の復興の歴史とその道のりを紹介します。
展覧会公式サイト

《トピック!》
仏像大使にみうらじゅん氏、いとうせいこう氏を迎え、展覧会オリジナルグッズの開発や、音声ガイドへの特別出演、トークショー開催などを予定しています。

音声ガイドには、多賀城出身の俳優「千葉雄大さん」がスペシャルナビゲーターを務めるほか、仏像大使のみうらじゅん氏・いとうせいこう氏を迎え、東大寺の復興の歴史や東北との関わり、作品の見どころなどをわかりやすく紹介します。

内容を詳しく見る


イベント画像

小泉淳作画 東大寺本坊襖絵「本坊の桜」

東北歴史博物館で開催予定の「東大寺と東北-復興を支えた人々の祈り」の同時開催

2010年に光明皇后1250年御遠忌法要を記念して、故小泉淳画伯が東大寺に奉納した本坊襖絵40面のうち、「蓮」や「桜」を描いた32面を展示。
廬舎那大仏を教主とする華厳宗の世界観にも通じ、生命感あふれた襖絵を紹介します。また、杉本健吉・須田剋太・榊莫山・三好和義ら著名な書家・画家・写真家による東大寺の境内画・写真もあわせて展示します。

展覧会公式HPはこちら

内容を詳しく見る


イベント画像

今年のGWは夢メッセみやぎへGO!
世界最大級のティラノサウルスやトリケラトプスなど巨大恐竜が集結!

世界最大級の恐竜ティラノサウルスなどを展示する「仙台大恐竜博」が夢メッセみやぎで開催決定!
実物大に再現した恐竜14体を展示!
体長約15㍍の肉食恐竜ティラノサウルスや、約9㍍の草食恐竜トリケラトプスをはじめ、カルノタウルス、アロサウルスなどがリアルに動いたり、ほえたりする様子は迫力満点!

また海竜プログナソドンの頭骨化石(長さ約1㍍)や、実際に触ることができるティラノサウルスの歯やトリケラトプスの角、巨大アンモナイトなどの化石、レプリカ等を展示。

約6600万年前に突然絶滅した原因と当時の地球環境、地球の変動説、恐竜の分布などをパネルで解説し、恐竜をさまざまな角度から紹介します!

‼ 会場内は写真、動画の撮影OK!
‼ 世界の恐竜グッズが勢ぞろい!
‼ ティラノサウルスに乗れる?!(対象:小学生以下) 

【参加・体験コーナー】(1人300円。※入場料とは別途)
‼ 仮想現実(VR)を駆使したヘッドマウントディスプレイを装着し、本物と同じ大きさのティラノサウルスに遭遇。
‼ 150インチの大画面で、恐竜が目の前に出現するかのような迫力の3Dシアターも上映。

※展示する恐竜は精巧に再現したロボットです。
チラシはこちら→おもてうら

こちらもご覧ください↓
●お出かけ情報サイト「いこーよ」仙台大恐竜博ページ
●YouTube仙台大恐竜博(予告動画)

内容を詳しく見る


イベント画像

                      © 2018 MARVEL  

イベント画像

歴代のアイアンマンスーツがずらり! 会場の一部では、撮影OKのコーナーも出現! 

© 2018 MARVEL

イベント画像

コミックスをイメージしたゲートも登場します! 

© 2018 MARVEL


マーベル の魅力に迫る、
日本初の大型総合展が
ついに仙台にやってくる!

アベンジャーズやスパイダーマンなど、数多くの魅力的なヒーローや作品を生み出し、多くの文化や人々に影響を与えてきたマーベルの魅力を、日本初公開となる貴重な資料、衣裳や小道具など約200 点を通して紹介する大型総合展です。

 本展覧会は、『HISTORY』、『HERO』、『CULTURE』、『CINEMATIC UNIVERSE』、『ART』の5つの視点から、マーベルが辿ってきた歴史や、多くの人を魅了する作品を生み出し続ける秘密を紐解く構成となっています。

内容を詳しく見る