トップ> 展覧会

展覧会の一覧

東北初!国宝17点、重要文化財25点を含む東大寺の寺宝や資料を一堂に公開!

奈良時代に創建された東大寺は、その長い歴史の中で、二度にわたる災禍で大仏(盧舎那大仏)や伽藍を焼失しましたが、鎌倉時代には重源上人が、江戸時代には公慶上人が中心となって、多くの人々の力を得ながら復興を成し遂げました。鎌倉の復興時には平泉藤原氏の砂金がその財源となり、江戸の復興の際には公慶上人が東北を訪れて協力を依頼するなど、東北とのつながりも認められます。「東大寺と東北」展は、東大寺が大切に伝えてきた寺宝を中心に、東北との関わりを示す史料など約100件150点の展示を通して、東大寺の復興の歴史とその道のりを紹介します。
展覧会公式サイト

《トピック!》
仏像大使にみうらじゅん氏、いとうせいこう氏を迎え、展覧会オリジナルグッズの開発や、音声ガイドへの特別出演、トークショー開催などを予定しています。

音声ガイドには、多賀城出身の俳優「千葉雄大さん」がスペシャルナビゲーターを務めるほか、仏像大使のみうらじゅん氏・いとうせいこう氏を迎え、東大寺の復興の歴史や東北との関わり、作品の見どころなどをわかりやすく紹介します。

内容を詳しく見る


イベント画像

小泉淳作画 東大寺本坊襖絵「本坊の桜」

東北歴史博物館で開催予定の「東大寺と東北-復興を支えた人々の祈り」の同時開催

2010年に光明皇后1250年御遠忌法要を記念して、故小泉淳画伯が東大寺に奉納した本坊襖絵40面のうち、「蓮」や「桜」を描いた32面を展示。
廬舎那大仏を教主とする華厳宗の世界観にも通じ、生命感あふれた襖絵を紹介します。また、杉本健吉・須田剋太・榊莫山・三好和義ら著名な書家・画家・写真家による東大寺の境内画・写真もあわせて展示します。

展覧会公式HPはこちら

内容を詳しく見る


イベント画像

マチュピチュ(GettyImages-640462188)

イベント画像

ティワナク遺跡(ボリビア)

イベント画像

トルコ石が象眼された黄金の頭飾り(先コロンブス期貴金属博物館/ボリビア ラパス市所蔵)

南米大陸の太平洋側、アンデス山脈沿いに栄えた文化を貴重な資料で紹介する特別展「古代アンデス文明展」が7月27日から9月30日まで、仙台市博物館(青葉区)で開かれます。河北新報社などでつくる実行委員会の主催です。
 現在のペルー、ボリビア、アルゼンチンとチリ北部に当たる地域を中心とした中央アンデス地域では、先史時代から16世紀までの約1万5000年にわたり、多様な文化が盛衰を繰り返してきました。南北の広がりは約4000キロ。標高差は、砂漠の海岸地帯から人が住める限界の高地まで約4500メートルにも及びます。この地帯で栄えた文化は「アンデス文明」と総称されており、本展ではこの中から代表的な九つの文化を取り上げます。
 特にティワナク文化(500~1100年ごろ)は、ティティカカ盆地とその周辺で繁栄し、壮大な石造建築物と彫刻を持つ祭祀(さいし)都市ティワナクは、アンデス南部高地で最も影響力を持つ中心地で、出土品は日本初公開です。このうち金の薄板から作られ、人間の頭部のようにかたどった「トルコ石が象眼された黄金の頭飾り」は、1950年代末にカラササヤ神殿で発見された儀式用品。3方向に羽根が広がるようなデザインで、当時の祭祀や葬送の様式を伝えています。
 ほかにも、地上絵で有名なナスカ(紀元前200年~紀元650年ごろ)、日本人考古学者の島田泉教授が発見したシカン(800~1375年ごろ)、アンデス最大にして最後の帝国となったインカ(15世紀早期~1572年)などの文化から、選び抜かれた資料約200点を展示し、時間的にも空間的にもスケールの大きいアンデス文明の全体像に迫ります。

展覧会HP
チラシ表  チラシ裏

内容を詳しく見る


イベント画像

                      © 2018 MARVEL  

イベント画像

歴代のアイアンマンスーツがずらり! 会場の一部では、撮影OKのコーナーも出現! 

© 2018 MARVEL

イベント画像

コミックスをイメージしたゲートも登場します! 

© 2018 MARVEL


マーベル の魅力に迫る、
日本初の大型総合展が
ついに仙台にやってくる!

アベンジャーズやスパイダーマンなど、数多くの魅力的なヒーローや作品を生み出し、多くの文化や人々に影響を与えてきたマーベルの魅力を、日本初公開となる貴重な資料、衣裳や小道具など約200 点を通して紹介する大型総合展です。

 本展覧会は、『HISTORY』、『HERO』、『CULTURE』、『CINEMATIC UNIVERSE』、『ART』の5つの視点から、マーベルが辿ってきた歴史や、多くの人を魅了する作品を生み出し続ける秘密を紐解く構成となっています。

内容を詳しく見る