トップ> 展覧会

展覧会の一覧

イベント画像

装飾皿「ビザンティン風の頭部:ブロンド」1898年/金属板にカラー・リトグラフによるエナメル塗装

イベント画像

カレンダー「秋(ショコラ・マッソン社)」1896年/リトグラフ

イベント画像

連作装飾パネル「一日:朝の目覚め」1899年/リトグラフ

アール・ヌーヴォーを代表する画家ミュシャの作品を集めた展覧会「ミュシャ展~運命の女たち~」が9月14日~10月21日まで、青葉区のTFUギャラリーミニモリで開催します。
現在のチェコに生まれたアルフォンス・ミュシャ(1860~1939)は、舞台女優サラ・ベルナールの公演ポスターをデザインしたことで一躍、人気画家となりました。
流れるような髪に華やかに着飾った美しい女性、色とりどりの花や、豪華な宝石などをちりばめた装飾性の高い画風は、今も世の人々を魅了し続けています。
本展は、ミュシャの祖国チェコの個人コレクションの中から、ミュシャの生涯を彩った運命の女性たちに焦点を当て、コレクションとしては日本初公開作品を含む約150点を展示します。
初期の素描から、出世作でもあるサラ・ベルナールのリトグラフ、初の一括展示となるホーム=デコ社のためにデザインされた装飾パネル4連作など、ミュシャ芸術の魅力を余すところなく紹介します。

公式HPはこちら

内容を詳しく見る