トップ> 音楽・演劇

音楽・演劇の一覧

イベント画像

辻井伸行=日本を代表するピアニストとして、著名指揮者や一流オーケストラと共演、欧米の主要都市でのリサイタルを大成功させている

イベント画像

ルシエンヌ=様々なコンクールで優勝し世界的に注目を集める若手トランペット奏者

イベント画像

オーケストラ・アンサンブル金沢(OEK)=日本最高水準の室内管弦楽団。辻井との共演は数多く、抜群のコラボレーションを見せる

辻井伸行とヨーロッパで大注目の新鋭トランぺッターがOEKと協奏曲の名曲を披露!


日本を代表するピアニストとしてヨーロッパ、アメリカの主要都市での公演、ゲルギエフ、アシュケナージをはじめとする著名指揮者との共演を続けている辻井伸行が、これまでに、もっとも多い回数の共演を行い、相性抜群のオーケストラ・アンサンブル金沢(OEK)と待望のツアーが決定!
辻井伸行とOEKが、共にもっとも得意とするモーツァルトのピアノ協奏曲を演奏するほか、新進気鋭天才トランペット奏者ルシエンヌが、人気の高いハイドンのトランペット協奏曲を披露します。ヨーロッパで若手指揮者ナンバーワンの呼び声高いパトリック・ハーンとのフレッシュな初共演にも注目です。

【プログラム(予定)】
チャイコフスキー:弦楽セレナード
ハイドン:トランペット協奏曲 [トランペット:ルシエンヌ]
モーツァルト:ピアノ協奏曲第27番 K.595 [ピアノ:辻井伸行]

内容を詳しく見る


イベント画像

世界的に活動するミュンヘン・バッハ管弦楽団 待望の来日公演!
バッハ作品の演奏史上、彼らの名は欠かせない・・・!


さらに芸術監督のハンスイェルク・アルブレヒトが
日本公演のために、アレンジをした抜粋作品「J.Sバッハ大組曲」も演奏します。


音楽の父・バッハと音楽の母・ヘンデル、
クラシック音楽の礎を築いたバロック音楽の2大巨匠の名曲の数々をぜひ会場にてお楽しみください。

【 プログラム 】
第1部 バロック作品傑作選
G.F.ヘンデル
オラトリオ「ソロモン」より "シバの女王の入城" HWV67
J.S.バッハ
 ヴァイオリン協奏曲第1番イ短調 BWV1041
G.F.ヘンデル
 「水上の音楽」第1組曲ヘ長調 HWV348

第2部 大バッハの世界
J.S.バッハ
 チェンバロ協奏曲第5番ヘ短調 BWV1056
J.S.バッハ大組曲(H.アルブレヒト編曲による抜粋(パスティ)作品(ッチョ))
   教会カンタータ "暁の星はいと麗しきかな" BWV1より
   コラール "主よ、人の望みの喜びよ" BWV147
   教会カンタータ "主なる神は、太陽にして盾なり" BWV79より
   世俗カンタータ "我が楽しみは元気な狩のみ" BWV208『狩のカンタータ』より
   復活祭オラトリオ BWV249より

※歌手ソリスト・合唱は入りません。
※プログラムは都合により変更となる可能性もございます。予めご了承ください。

内容を詳しく見る


イベント画像

唯一無二の3人によるユニット「TFC55」最後のツアー、仙台公演決定!!

世界に誇る3人の超絶アーティスト、東儀、古澤、coba。同時代を駆け抜けた3人が運命的な出会いを果たし、ともに55歳に結成された「TFC55」。
これまで「TFC55」として、彼らは様々な音楽を奏で、次々と新しいサウンドを生み出してきました。雅楽器、バイオリン、アコーディオンの三種の楽器が3人だからこその感性とテクニックにより、劇的で感動的で奇跡的な新世界音楽を創り出しました。

今年3人はともに還暦、一つの節目を迎えます。新年号の元、それぞれに旅立ち、独自の新たな道を極めていくことでしょう。どこまでもいつまでも彼らの旅は終わりません。
「東儀秀樹×古澤巌×coba コンサートツアー2019 TFC55Limited Edition」。今年限りの特別な旅です。
さあ、あなたもご一緒に、超感動の音楽大飛行にご搭乗ください。

内容を詳しく見る


イベント画像
イベント画像
イベント画像

東北大学フォーシーズンズ・プログラム2019-2020の第3弾として、アメリカのジャズ黄金期から現在まで根強い人気を誇る
「ザ・グレン・ミラーオーケストラ」の3年ぶりの仙台公演を開催します。

==============================

ザ・グレン・ミラー オーケストラ

"スウィングの王様"と呼ばれたオルトン・グレン・ミラーが1938年に結成。ビッグバンドの定番とされる「5サックス、4トランペット、4トロンボーン、3リズム」の16名編成はこの楽団が結成された時にグレン・ミラーが作り出した編成。この新しい編成のユニークさに加え、サックスセクションをクラリネットがリードする手法が人気となり楽団は大きな成功をおさめた。数々の楽曲がミリオンセラーとなり、世界第1号の"ゴールドディスク"を獲得するなど人気絶頂だった1942年、楽団結成からわずか4年後にグレン・ミラーが亡くなるが、当時の楽団メンバーが中心となり楽団は存続、活動を続けた。来日公演は1964年からで、以来ほぼ毎年来日している。 楽団のレパートリーは700曲以上あり、中でも代表曲の「イン・ザ・ムード」「茶色の小瓶」「ムーンライト・セレナーデ」などは現在も数多くのCMやテレビ、映画などで使用され、誰もが耳馴染みのある楽曲。コンサートでは、思わず体を揺らしてしまう心地よいサウンドはもちろん、楽器を大きく動かしながら演奏したり、ポーズを取ったりするアクティブなパフォーマンスで観て楽しい華やかなステージングが年齢、性別を問わず人気。

内容を詳しく見る


イベント画像

ニュー・アルバムにしてベスト・アルバム『MY SONGS』を携えた久々の仙台公演が実現!

STING 待望の仙台公演決定!
キャリアの集大成、史上最高のベスト・ヒッツ・ツアー!

内容を詳しく見る


イベント画像

芸術の古都キエフより、
150年もの歴史と伝統を誇る名門劇場が来日...!


キエフ・バレエ(タラス・シェフチェンコ記念ウクライナ国立バレエ)が
チャイコフスキー作曲・不屈の名作バレエ「くるみ割り人形」を披露いたします。

誰もが持ち続けている子供時代の純粋さ、愛情、勇気が心に響く
クリスマスを舞台にしたファンタスティックな物語―

世界で活躍するソリストらによる華麗な技巧と、
美しく幻想的な世界をぜひ会場にてお楽しみください!


【予定出演者】
オレシア・シャイターノワ
アンドリー・ガブリシキフ ほか
※出演者は変更になる場合がございます。

内容を詳しく見る