トップ> 音楽・演劇

音楽・演劇の一覧

イベント画像

須川展也

イベント画像

渡辺香津美 ©Yosuke Komatsu

イベント画像

奥村愛 ©Wataru Nishida

渡辺香津美(ジャズギター)、須川展也(サクソフォン)、奥村愛(ヴァイオリン)
ジャズとクラシックを代表する名手たちが、豪華ストリングスの響きと共に名曲をたっぷりとお贈りします。
ココでしか聴けない、ラグジュアリーでエキサイティングなコンサート!

演奏曲目(予定)
マイ・フェイヴァリット・シングス/リチャード・ロジャース
スペイン/チック・コリア ほか

内容を詳しく見る


イベント画像

「隅田川」 友枝昭世 所演

演目

喜多流 能   弓 八 幡
シテ 佐々木 多門

和泉流 狂言  二 人 袴
シテ 野村 万作(人間国宝)

喜多流 能   隅 田 川
シテ 友枝 昭世(人間国宝)


チラシを見る(クリック)

内容を詳しく見る


イベント画像
イベント画像
イベント画像


古典バレエの傑作ばかりを集めた贅沢なガラコンサート!
ロシアで活躍するダンサーが次々と出演。本格的なクラシックバレエをお楽しみいただけます。

 クラシック・バレエの聖地ロシア。その名門バレエ団から実力派ソリストが集結する。幻想美漂う『レ・シルフィード』とともに、古典バレエの代名詞『白鳥の湖』など「一度は見ておきたいクラシック・バレエ」のハイライトシーンという贅沢なプログラムだ。
 『レ・シルフィード(全1幕)』は、森の中で詩人の青年がシルフィード〜空気の妖精〜と踊る。プリマのソロ、詩人とシルフィードのデュエットだけでなく、コール・ド・バレエ―白いチュチュ姿の、まさに妖精のようなバレリーナたちの群舞も大きな見どころ。
 『白鳥の湖』からは、最も有名な「第2幕のアダージョ」が披露される。狩りに出かけた王子が白鳥の姿のオデット姫に出会う場面。さらにこの作品からは、憂いを帯びたチャイコフスキーの名曲にのり、ベテランのパンコーヴァが「ロシアの踊り」を舞う。『眠りの森の美女』からは、100年の眠りからキスで目覚めたオーロラ姫と王子の結婚式での二人の踊り。幸福感に酔いしれたい。ロマンティック・バレエ『ジゼル』は、身分を超えた愛の果てに、恋人を裏切ってしまう貴族と、それゆえに命を落とすジゼルの悲恋物語。その第2幕、精霊となったジゼルと貴族とのロマンティックな場面が演じられる。
 『瀕死の白鳥』は、伝説のプリマが踊り継いできた名品。コシェレワが久々に日本のファンの前で踊る。ラストは、スペインを舞台にした陽気な『ドン・キホーテ』。主役カップルがエネルギッシュに超絶技巧を競いあう。大きく盛り上がるに違いない。

【演目】
<第1部>
「レ・シルフィード」(全1幕) コール・ド・バレエ(群舞)付きで上演!!
<第2部>
「白鳥の湖」第2幕よりアダージョ
「眠りの森の美女」第3幕よりパ・ド・ドゥ
「ジゼル」第2幕よりパ・ド・ドゥ
「瀕死の白鳥」
「ドン・キホーテ」第3幕よりグラン・パ・ド・ドゥ ほか

※演目、出演者は変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※演奏は特別録音音源を使用いたします。

【出演】

オクサーナ・ボンダレワ
元マリインスキー・バレエ

アナスタシア・ゴリャチェワ
ボリショイ・バレエ

イリーナ・コシェレワ
ミハイロフスキー劇場バレエ

カテリーナ・チェブキナ
マリインスキー・バレエ

エレーナ・パンコーヴァ
元マリインスキー・バレエ

セルゲイ・マヌイロフ
モスクワ音楽劇場

アンドレイ・ヤフニューク
ミハイロフスキー劇場バレエ

ミハイル・ヴェンシコフ
ミハイロフスキー劇場バレエ

ボリス・ジュリーロフ
マリインスキー・バレエ  ほか

内容を詳しく見る


イベント画像

坂東玉三郎

イベント画像

真琴つばさ

イベント画像

姿月あさと

岩谷時子が紡ぎ、越路吹雪が人の心に届けた名曲。いま玉三郎が命を吹き込む。

敬愛する故・越路吹雪さんの37回忌に合わせてシャンソンのアルバム「邂逅~越路吹雪を歌う」を昨年リリースした、人間国宝の歌舞伎俳優 坂東玉三郎。「越路吹雪」という最高のエンターティナーの功績を歌い継いで行きたいという玉三郎の熱い思いで、今回のコンサートが実現しました。公演の中では、シンガー玉三郎の根幹を表現したと言われるこのアルバムから、越路吹雪の歌唱で知られるシャンソンの名曲「枯葉」「愛の讃歌」「水に流して」「バラ色の人生」などを魂をこめて歌います。
越路吹雪は宝塚歌劇団の男役トップスターであったことでも知られますが、元宝塚男役トップスターで歌手・女優として活躍する真琴つばさ姿月あさとが出演し、坂東玉三郎と共にトークと歌を繰り広げます。

※曲目は予定です。変更になる場合があります。

内容を詳しく見る