賛同企業のできること

株式会社NTTデータ東北

ITの可能性を復興支援に活かす

学生たちとともに独自のアイデアを提案

NTTデータ東北は、宮城県に拠点を置く企業として、自治体のサポートなど積極的な被災地支援を展開。数ある支援のうち今回は、一般社団法人日本カーシェアリング協会(本拠地/石巻市)が手作業で実施していた事務処理を、ITを使って効率化する支援を行った。

ntt20171218_01.jpg完成したツールを使用し、便利さを実感


 同協会は、寄付により集められた車両の貸し出しやメンテナンス、備品管理のほか、カーシェアリングの仕組みを浸透させるため一軒ずつ仮設住宅をまわったり、町内会で協力者を募ったりと、活動の幅は多岐に及ぶ。そのため、事務処理まで十分に手が及ばないという吉澤代表の悩みに応え、私たちが最も得意とするITを活用した改善協力を実施。この取り組みでは、インターンシップに参加した学生も積極的に携わり、アイディアを出したり同協会に提案を行ったりしながら、備品管理ツールを完成させた。

ntt20171218_02.jpg作成したツールを日本カーシェアリング協会へ贈呈


 地元企業として地域に寄り添い、ITが持つ可能性を最大限に生かしながら、より良い暮らしとさらなる発展を推し進めるため、今後も支援活動を継続していく。

取材協力/株式会社NTTデータ東北