川柳(10/6掲載)

【水戸一志 選/評】

◎サンマ不漁に象徴される海の異変は、沿岸部の秋を重苦しい空気で覆っている。浮かない気分でふと見つけたクモの巣まで、無傷のまま空しく揺れている。「お前も不漁かい」と、思わずクモに同情したくなる作者の気持ちが、痛いほど伝わってくる。

===

◎ くもの巣も不漁なのかい傷まずに  (東松島市赤井・佐々木スヅ子)

  サンマ不漁大根おろし出番待ち  (石巻市水押・佐藤洋子)

  増税に急かされ要らぬ物を買う  (石巻市桃生町・米谷智恵子)

  女房のタックルかわし冷蔵庫  (石巻市湊・小野寺徳寿)

  台風もマイナンバーを持たされる  (石巻市蛇田・鈴木醉蝶)

  温暖化少女の叫び拡散し  (石巻市不動町・新沼勝夫)

  キャッシュレス得する財布分からない  (石巻市大街道・岩出幹夫)

  饒舌も毒舌も無い手話うごく  (東松島市矢本・菅原れい子)