各種申請

  1. 後援申請
  2. 著作物使用許可申請
  3. 多目的貸しホール「かほくホール」使用申請

1. 後援申請

文化・学術・スポーツ等の催事を開催するにあたり、三陸河北新報社の「後援」(名義使用)を希望される場合は以下の事項をご確認、ご了解の上、お申し込みください。

申請について

所定の申請用紙に必要事項を記入し、弊社宛に郵送、または持参してください。

申請用紙は以下からダウンロードできます。A4判の大きさで印刷してください。 弊社でもお渡ししております。

 □後援願申請用紙(PDFファイル) support_form-pdf.pdf
 □後援願申請用紙(WORDファイル) support_form-word.doc

・申請用紙の記載事項はもれなく記載願います。
・実施要項、パンフレット、収支予算書(有料催事の場合)などありましたら添付してください。
・申請書は催事日の1カ月前までに提出してください。期日が迫っての申請はお断りする場合があります。

審査結果について

・後援承諾の場合は「後援承諾書」を、承諾できなかった場合は「後援辞退書」を送付します。
・結果の通知は申請書を受理した日から1~2週間かかります。

注意事項

・後援は原則として名義使用のみです。事業における経費の負担、事故等の責任は一切負いません。
・政治、宗教活動に関する事業、公序良俗に反する事業、その他三陸河北新報社が不適当と判断した事業については後援できません。
・印刷物やサイト上での名義使用は、弊社の承諾後にしてください。名義の表記は弊社の指定するものでお願いします。
・事業内容に変更があった場合はただちに届けてください。
・申請書中の個人情報は適切に管理し、事業の内容確認、照会、取材、報道する際の連絡などで使用する場合があります。
・後援の承諾で、本紙その他媒体に必ず記事が掲載されるとは限りません。
・後援承諾後であっても、申請と異なる事実や信義に反する行為が判明した場合、後援を取り消すことがあります。
・催事後は速やかに事業報告書を提出してください。様式は自由です。

2. 著作物使用許可申請

三陸河北新報社が発行した著作物について転載等で利用を希望される場合は、以下の事項をご確認、ご了解の上、お申し込みください。原則として有料ですが、利用形態によっては減免措置もあります。

申請について

事前に下記の担当部署へ電話連絡の上、所定の用紙に必要事項を記入し、郵送、持参、FAXまたはメールしてください。弊社で審査し、使用の可否などを連絡いたします。

用紙は以下からダウンロードできます。

 □著作物利用申請書兼許諾書(PDFファイル)license_form-pdf.pdf
 □著作物利用申請書兼許諾書(WORDファイル)license_form-word.doc

・審査については5~10日程度かかります。
・申請書の項目はもれなく記載願います。
・資料などありましたら添付してください。

使用について

・出典の表記は弊社の指定するものでお願いします。
・申請目的1件につき1回限りとします。
・2次使用、第3者への貸し出し、譲渡などは固く禁じます。
・記事の内容、見出し、レイアウトを変更しないでください。
・著作物を使用した際は、刊行物などを弊社へお送りください。
・著作権、人権、肖像権、商標権などを侵害するような使用は固く禁じます。

3. 多目的貸しホール「かほくホール」使用申請

展示会、会議、セミナー、商談会、展示販売会などにご利用いただけます。

kahoku-hall02.jpgkahoku-hall01.jpg

面積 121.6m²(36.8坪)
収容人数 100名(椅子のみ)/72名(机使用)
利用時間 午前9時~午後9時(4時間ごと)、年中無休(12/29~1/4を除く)

使用申請

 □かほくホールご使用案内(PDFファイル) kahoku-hall_guide.pdf
 □かほくホール使用料金表(PDFファイル) kahoku-hall_price.pdf
 □かほくホール使用申請書兼使用許可書(PDFファイル) kahoku-hall_form.pdf

問い合わせ先

株式会社 三陸河北新報社 事業部
〒986-0827 宮城県石巻市千石町4-42
TEL:0225-96-0321(平日・土曜 10:00~17:00)

更新日: