かほピョンくらぶの事務局ブログ

特典満載のかほピョンくらぶの舞台裏を事務局員が暴露(?) 楽しく皆さんと盛り上げていきたいと思います。 ※パートナー(運営協力店)も随時募集しています

松島謝恩キャンペーン当選者の声

かほピョンくらぶでは2009年6月1日から7月20日まで、松島謝恩キャンペーンを開催しました。

太っ腹にも、松島にある18軒の宿泊施設の中から希望の宿のペア宿泊券を抽選で15組にプレゼントというキャンペーンでした。

5月25日付け河北新報朝刊にはこのようなキャンペーン告知を掲載。

kokuti.jpg

かほピョンくらぶではこのようなキャンペーンを急に告知したりするんで、河北新報朝刊とかほピョンくらぶWebサイト、そしてメールマガジンは常に注意しておかないとオトクな情報見逃しちゃいますからね。

ご注意ください!

で、このキャンペーンには、何と6,260件もの応募が。

競争率は全体で417倍!

その417倍の激戦勝ち抜き、「当選」を引き当てた幸運な方々から、喜びの声や宿泊時の写真が事務局に届いております。

その中から一部ご紹介いたしましょう。

 

「松島一の坊」に当選した若林区のK様

itinobou.JPG 

「ホテル壮観」に当選した栗原市のM様 

soukan.JPG

「ホテル大松荘」に当選した石巻市のS様

daimatusou.JPG

「ホテルニュー小松好風亭」に当選した宮城野区のO様

koufuutei.JPG

O様は宿泊した時の写真も送って下さいましたのでご紹介いたします。

tousentuti.jpg

当選した方にはこのような当選通知が届いたのです♪

うらやましい限りです・・・・

koufuteientrance.jpg

koufuteipenthouse2.jpg

ニュー小松好風亭のエントランスと足湯だそうです。

行った日は快晴だったのですね。

さすが、当選を引き寄せる方は日頃の行いがよいのでしょう、お天気まで当選だったようです♪

koufuteidinner.jpg

夕食のお膳の数々(@_@;)

ヨダレが止まらない状態に・・・・うらやましい^_^;

 

 

「松島佐勘 松庵」に当選した青葉区のO様

shouan.JPG

「ホテル松島大観荘」に当選した白石市のA様

zekkei2.JPG

 

「ホテル海風土」に当選した泉区のS様

ubudo.JPG

 

「ホテル絶景の館」に当選した大崎市のM様

zekkei.JPG

皆様ご満足いただけたようでなによりです。

「街を元気に!暮らしに潤いを」のキャッチフレーズのもと、かほピョンくらぶは会員の皆様に喜んでいただけるような企画を今後も企画していく予定です!

 

かほピョンくらぶは来年1月25日が2歳の誕生日。

おかげさまで会員数も間もなく75,000人を突破します。

その日は河北新報朝刊とかほピョンくらぶWebサイトに注目!

2009年12月 8日 16:51

楽天イーグルスCSチケット当選!

日本シリーズ進出は惜しくも逃したものの、球団設立5年目にして念願のクライマックスシリーズに進出した東北楽天ゴールデンイーグルス。

かほピョンくらぶでは10月16日のCS第1戦にペア2組、10月17日のCS第2戦にペア3組のプレゼント企画を行いました。

10月6日の朝刊、11日の朝刊に告知したところ。

IMG_2993.jpg

なんと、1,500通を超える応募が事務局に到着いたしました(@_@;)

皆さん色々なディスプレイをしたり、イラストを書き込んだり、熱いメッセージを書き込んだりと、CSチケットへの思いが伝わってくるハガキやFAXが。

もちろん、事務局ではすべて拝見いたしました。

この中から5組の当選者を決めるのは忍びない・・・・

 

しかし。厳正な抽選を行い16日2組、17日3組の当選者の方を決定し「プラチナチケット」を送付いたしました!

      CSphoto.jpg                                                ⒸRakutenEagles 

 

   当選された幸運な5組の方から、4通の感動メッセージをいただきましたので全文をご紹介いたします。

「仙台市太白区のN様」 kom1.jpg  

「仙台市宮城野区のH様」

Kom2.jpg

「仙台市若林区のO様」

Kom3.jpg

「東松島市のN様」

Kom4.jpg  

これからもかほぴょんくらぶは皆様に喜ばれるイベントやプレゼントを提供できるよう頑張ります!

2009年11月18日 10:55

「通旅」B-1グランプリ横手大会

かほピョンくらぶ会員限定の旅行会「通旅」

第18回目は、9月19日横手市で行われた、B級グルメ日本一決定戦「B-1グランプリ 横手大会」へ行ってまいりました。添乗はもちろん適任者の爆食隊長!

 

今回は告知開始当日に定員を超すお申し込みが!

急遽バスをもう一台追加し、89名のご参加をいただきました。

B1shuugou.JPG

 

早朝7時前

仙台駅西口に2台のバス。

横手に向けて出発いたします!

 

 

 

 

 

さて、車内では配られたB-1グランプリのパンフレットを眺めつつ。

何から攻めていこうかと戦略を練っている最中♪ 真剣です!

shanai.JPG

途中、前沢PAの前沢牛串焼きの誘惑にも負けず到着しましたB-1グランプリッ!

kaijyouiriguti.JPG

 

tiketto.JPGついた時間はほかのどの旅行会社よりも早かった(自慢)ようで、まだ人の出はまばらな感じですね~~とタカをくくって喜んでおりますが。

ticket.JPG

引き換えたチケット片手に、おててを消毒し、さて何食いに行きましょうかね~~と♪

 

ところがどっこい・・・・・・・会場に一足踏み入れたら

wa!.JPG

wa!2.JPGなんじゃこりゃ~~ しんじられな~~~い・・・・

9月19日の人出、105,000人(大会事務局調)

ありゃ~~。

 

 

さ、気を取り直して各出店者を回りましょう。

本日は東北のB級グルメの取材という任務があるのです。食ってばかりはいられない。

 

東北B級グルメ訪問第一号は

秋田・田沢湖町 あいがけ神代カレー

jinndaikare-1.JPG

ホテルメイドのおされでスパイシーなカレーと、昔懐かし魚肉ソーセージ入りの白っぽいどろどろカレーが半分ずつかけてありまして、まん中に温泉たまご♪

 

jindaikare2.JPGおいしい♪なんか、ほんわかカレーとピリ辛カレーがイイ感じ。おいしいっす!

 

青森・八戸せんべい汁

senbei1.JPG

こちらは三大会連続シルバーグランプリ(二位)、いう強豪でありまして今回は必勝祈願の寄せ書きと神社の鳥居、必殺巨大鍋で勝負!

senbei2.JPG

鶏や野菜の入ったおつゆに南部せんべい(専用のせんべい)を割って煮込む鍋でございまして。

きりたんぽ鍋のせんべい版?という趣でございますな。

これはうまい!さすがシルバーグランプリ!

 

青森・黒石つゆ焼きそば

kuriisi1.JPG

きし麺のように平たい麺のソース焼きそば。

具は豚肉と玉ねぎ、青ネギ、そして天かす。その上からザバ!とばかりに和風だしのスープをかけまする。

kuroisi2.JPG

あら不思議。ウスターソースのスパイシーな味と和風だしの微妙なコラボが。

今回の一押し!初めて体験する味でございます。麺も最初はサクッとした歯ごたえで、汁を吸ってくるともちっとした歯ごたえに変化。

いや~~最初はおっかなびっくり食いましたが、こりゃうまいわ。

 

残りの東北グルメを求めて、横手ふるさと村会場から中心市街地会場に移動しましょう。

busmati.JPG

 

 

移動バス待ちの行列

 

 

 

 

 

 

 

で、横手中心市街地会場。

あら・・・・・・もっと混んでるし。煙も上がってるし・・・・

sigaitikaijyou.JPG

宮城 登米・油麩丼

aburaf.JPG

油麩丼の会会長必死で走りまわってます!

aburafkaichou.JPG

実は地元宮城在住ながら初めて食べました。

すいません、正直にいいます。登米に行った時、二回とも油麩丼じゃなくて東海亭の鰻を食べました。

今回、はじめてのご対面です。

aburaf2.JPG

あら・・・おいしいじゃない♪

コクがあるけどくどくない。油麩の歯触りが絶妙!

これにハット汁組み合わせたら最強のヘルシー御膳になりそうだ。

 

青森・青森生姜味噌おでん

shougamiso.JPG

おろししょうがを練り込んだ味噌おでん。

 

misooden.JPGショウガの香りがピリッとあまじょっぱい味噌だれに絡んで、汗が噴き出るおでんでございます。

真冬に食いたい一品♪

 

秋田 横手やきそば

yokoteyakisoba1.JPG

横手やきそば広報のお姉さんが対応してくれました。

写真・・・ごめんなさい<m(__)m>  美しい方だったのに・・・・

yakisoba.JPG

こちらは今や全国区になった人気の焼きそば!

太めの蒸したストレート麺に半熟目玉焼きと福神漬。

文句なしで安心して食べられるおいしさです。

今回、なんと優勝!!!おめでとうございます。

 

これで東北から出品のB級グルメは全て完食!

腹持ちのいいものばかりで、さすがの爆食隊長も、ちょっと苦しい。

しかし、ほかのところも回ってみましょう。

 

秋田・男鹿ババヘラアイス(A-1で出店)

babahera.JPG

口の中がソースやら卵やらで脂っこくなってきたところに、このシャーベット状のババヘラアイスの旨い事♪

同行した、河北ウィークリー編集部のS口記者はふつうの盛りでしたが、人徳者の爆食隊長は、なんとレアな「バラ盛り」♪

写真のように、きれいなバラのように盛ってくれました♪

誠意をもって食するといいことがあるのです。

 

 

 

 

さ、また食いましょう。

神奈川 厚木シロコロホルモン

sirokoro.JPG

昨年のB-1グランプリの覇者です。

さすがに長ーい行列が!最後尾は3時間待ち(@_@;)

sirokoro2.JPG

 

う、うまそ~~

 

 

 

 

 

 

 

hormon.JPG

呪文を唱えてなんとかゲット。

シロコロホルモンです。

 

 

 

 

 

 

 

atugi.JPG

 

当日会場はものすごい晴天!

甲冑を着てシロコロホルモンのPRをしていたお兄さん

ダウンしてます。

 

ごくろうさまです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

兵庫県 高砂肉天

takasago.JPG

お好み焼きのの間に牛スジ煮込みこんにゃくなど甘辛い具が入っております。

ビールが欲しくなる一品。

 

岐阜県 各務原(かかみがはら)キムチ鍋

kakabigahara.JPG

唐辛子の被り物をして踊ってました。

ミス各務原のお嬢さんがきれい❤

 

静岡県 富士宮焼きそば

fujinomiya.JPG

初代チャンピオン 富士宮焼きそばさすがです。

最初から二時間待ちの大行列。待ってる人たちを退屈させないようにと会長とミス富士山が行列の間を話しかけながら回っておりました。この応対、勉強になるな~~。

furano.JPG

 

 

 

 

 

午後一、富良野オムカレー完売!

 

 

 

 

 

 

グランプリの決定方法は、食べた後の割りばしを持ってこの投票所に向かいます。

touhyoujo.JPG

で、気に入ったボックスに割りばしを投票!

最終日に集計、割りばしの重量が最も重かった団体が優勝となります。

 

今回の横手B-1グランプリは

 

ゴールドグランプリ 横手やきそば

シルバーグランプリ 八戸せんべい汁

ブロンズグランプリ 津山ホルモンうどん

 

という結果でした。

前回覇者の厚木シロコロホルモンは5位

初代王者の富士宮やきそばは10位という結果でした。

 

それにしても、4大会連続2位の八戸せんべい汁って凄いと思う。

確かにおいしいもんなぁ。

hatinohenabe.JPG

 

八戸せんべい汁の秘密兵器の巨大鍋(笑)

 

 

 

 

 

 

 

午後三時過ぎ。

お腹がパンパンに膨れ上がった皆様が、それでもお土産両手にいっぱい持ってバスに戻られました。

最高食べた方で7種類(@_@;)

あの行列で7種類はすごいですね!さすがかほピョンくらぶの会員さんたちです。

 

夕方6時半、お腹が破れる人もなく無事仙台駅に到着いたしました。

参加者の皆様、お疲れ様でした。

その御胃腸の加減はいかがでしょうか・・・

2009年9月26日 15:33

8月通旅は酒田で絵画とおくりびと

17回目の通旅、「庄内・酒田 歴史と美術館「おくりびと」ロケ地巡りを8月20日行いました。

 

梅雨明けの無かった東北地方。

しかしながら、日頃の善行が天にまします八百万の神々に認められたか、素晴らしい「快晴」。

dedasi.JPG

今回は74名のご参加をいただき、バス二台での出発。

東北自動車道~山形自動車道経由で一路庄内酒田に向かいます。

奥羽山脈を越え、月山を越え。

酒田市は仙台にもまして快晴!

kibou front.JPG

最初は「おくりびと」ロケ地、酒田市民会館「希望ホール」

kibouhall.JPG

内部では撮影の時の写真などが展示されております。

しかし。現役で使用されているホールなので、エントランスまでしか見学ができません・・・

ホールの中まで見たかったなぁ。

 

続いて、「NKエージェント」本社

NKagent.JPG

当日もたくさんの観光バスが次々にやってきて、写真撮りまくり・・

「おくりびと」人気いまだ衰えず!

NK naka.JPG

内部は映画のセットを残しているらしく(すいません・・映画観てないので何とも言えません)

皆さん興味津々に見学をしてらっしゃったようです。

 

続いて、酒田名所「NHK連続テレビ小説・おしん」のロケ地にもなった米穀倉庫「山居倉庫」

sannkyosouko.JPG

明治時代に最上川舟運の拠点として作られた米穀倉庫は、現在も12蔵が運用されており、うち1棟が「庄内米歴史資料館」、2棟が「酒田市観光物産館 酒田夢の倶楽(くら)」として一般開放されています。

さて。

ここまで巡ったところでお昼の時間でございます。

本日の昼食は、創業は江戸時代で平成8年に国の登録文化財建造物に指定された酒田を代表する料亭「相馬樓」であります。

soumarou.JPG

舟運で栄華を誇った酒田の雰囲気が伝わってくる建物です。

soumairiguti.JPG

maikobentou.JPG

 

本日の昼食は

「舞娘弁当」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC02344.JPG

演舞場を備えた大広間での昼食です。

食の都庄内、さすがに食事がおいしい♪

maiko1.JPG

maiko2.JPG

食後は「酒田舞娘」の演舞。

美しい・・・・

美しい舞、煌びやかな相馬樓の建物、を堪能し午後からは美術館巡りでございます。

sakata niwa.JPG

「酒田市美術館」

当日は、 「世界のアトリエ」と称された20世紀初頭のパリで活躍した「エコール・ド・パリ」と言われる画家たちの作品を中心とした展覧会【パリを愛した画家たち】展を鑑賞

美術館の中は撮影できませんので悪しからず。

domonnkenn.JPG

続いて生誕百周年の「土門拳記念館」で「三人三様 勅
  使河原蒼風・土門拳・亀倉雄策」展を鑑賞

帰り道は、藤崎ファーストタワーに仙台初出店で大人気の「平田牧場」本店に立ち寄りお買いもの。

hiraboku.JPG

盛りだくさんの工程を組み込んであっという間に一日が過ぎ去りました・・・

 

仙台駅西口には18時30分ごろ無事到着し解散しました。

皆様お疲れ様でした。

 

 

舞娘さん。

綺麗だったなぁ・・・

 

2009年9月14日 10:00

かほピョンくらぶ「通旅」夏休みスペシャル開催!

梅雨明けしていませんが、もう8月です。

お子様たちは夏休み真っ盛り!

 

というわけで、第16回「通旅」は夏休みスペシャル!

【気仙沼お伊勢浜で地引網&シーフードバーベキュー】

 

8月1日午前7時、仙台駅西口から貸し切りバスにて出発。

三陸自動車道~国道45五号線を北上すること約二時間半。 beach.JPG

oisehamainn.JPG

ダイヤモンドヘッドもあるっちゃ!三陸のワイキキビーチ、お伊勢浜海水浴場です♪

 

途中、道の駅津山のあたりで霧が立ち込めてきたので、天気がいまいち心配でしたが、さすがは爆食隊長の日頃の精進。日々の善行が天に通じたか、すっかり晴れ上がりました♪

子供たち、感謝しろよ(^^)v

       □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

さて、本日の最初のイベント【地引網】でございます。

jibikikaisi2009.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

砂浜に集まり、網元の指導を受ける参加者の皆さん。

 

 

jibiki wait.JPG

 

沖から網元が船に乗って、網の先端を浜まで引いてきます。

待ちきれないお嬢さん、海までお出迎えです♪

 

 

 

 

 

 

 

さ!開始です!!jibiki1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

jibiki2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

jibiki3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

jibiki4.JPG

 

 

 

 

 

おお♪大漁~~~(^^♪

inn ami.JPG

 

タコが3杯も!

エイやトビウオまで入ってますよ(^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

fish.jpg

        採れた魚にご満悦のお子様たち♪

 

せっかくですので獲物を手に参加者全員で記念写真をば。

shuugou jibiki.JPGでは、採れた魚を運んで調理いたしましょう。

tarai carry.JPG

 

 

 

自分たちで捕った魚だもん。

重くなんかないやいっ!

 

 

 

 

 

 

 

お子様方、網元とお母さん、おばあちゃん方の指導の下、包丁を持って魚をさばきます!

やってる本人たちは楽しいみたいですが、傍から見てる大人はハラハラドキドキ・・・・

cocking.jpgお待ちかねの、 お食事タイム!

本日のメニューは

タコの唐揚げ、タコの刺身、カニのハット汁、アイナメと平目のお刺身、アジのなめろう、サバ、トビウオなどの炭火焼。以上地引網で採れた魚介類。

そのほかに、塩ウニのおにぎり、焼きウニ、焼きホタテ、焼きとり、焼きイカ、ウニとワカメの和えものなど、海産物がこれでもか~~っという具合に。

とても素敵ななバーベキュー♪

oshokuji.jpg 自分たちで切ったり焼いたりしたお魚は最高でございます。

お腹もいっぱいになったところで。

 

さぁ、三陸のワイキキビーチを堪能いたしましょう。

 

swim1.JPG

 

ちょっと海水温が低かったかな?

 

でも、梅雨とは思えない青空が!

 

 

 

 

 

 

 

swim2.JPG

 

綺麗な三陸ワイキキ♪

サイコーですね~~

 

 

 

 

 

 

泳ぎ疲れたところで、網元スペシャルイベント「牡蠣タワー競争」が開始!

小学校高学年チーム、低学年&未就学チームの二班に分かれて牡蠣殻を高く積み上げる競争でございます。

制限時間は30秒(・へ・)・・・こりゃ大変だ・・

 

 

 

kaki1.JPG kaki2.JPG

 

 

 

真剣な顔つきで、練習に励むお子様たち・・・

 

 

 

 

 

 

 

kaki3.JPGさて、試合開始!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

kaki4.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優勝賞品は、なんと、

【かもめ食堂スペッシャル・レインボーかき氷、超特大】

 

winner1.JPG

 

すげ・・・中華丼に山盛りじゃん(@_@;)

 

winner2.JPG低学年・高学年ともに女の子が優勝!

スペッシャルなかもめ食堂の味をお楽しみいただきました。

が・・・・さすがに一人では食い切れず(笑)

winner1-2.JPG winner2-1.JPGご家族皆さんで食べちゃいました♪

 

 

という感じで遊びつくした(食べつくした?)気仙沼お伊勢浜。

午後3時15分に現地を出発、途中道の駅上品の郷で休憩をしながら仙台に帰ってまいりました。

みんな元気で残りの夏休みたのしんでね~~ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2009年8月 3日 14:30

6月の通旅は「大人の松島」

かほピョンくらぶ会員限定旅行企画「通旅」

第14回目は皆様おなじみの【松島】に行ってまいりました。

 

宮城在住の人なら遠足などで必ず一回は行ってるかなぁ?

ポピュラーな観光地なんですが、実は知ってるようで意外と知らない。

そんな松島の一面を垣間見ようと今回は「大人の松島」歩いてみました。

matushimaeki.JPG

JR仙石線松島駅でございます。

本日は仙台駅から35名の方が、松島駅で県北から参加の方が5名合流

総勢40名の会員様が大人の松島を愉しんでいただきます。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて、スタートはおなじみ松島のシンボル「五大堂」

 

godaido.JPG今回は松島町のガイドさんが歴史・見どころ・由来・その他様々な説明を加え案内してくださいます。

godaido2.JPG

五大堂は807年、坂上田村麻呂が東征の折り、毘沙門堂を建立。

後に、慈覚大師円仁が瑞巌寺の前身の円福禅寺を開いた際、「大聖不動明王」を中央に、「東方降三世」、「西方大威徳」、 「南方軍荼利」、「北方金剛夜叉」の五大明王像を安置したことから、五大堂と呼ばれるようになったそうです。


現在の建物は、伊達政宗公が桃山様式の粋を尽くして再建したもので、瑞巌寺に先だって建立されました。桃山建築としては、東北地方最古の建物なんだそうです。

ほ~~勉強になりますね♪

引き続き、五大堂から南に移動し「観瀾亭」に向かいます。

ここは松島観光案内所の南側に渋くたたずんでいるのですが、知らない人も多かったところです。

 

kannranntei.JPG観瀾亭は、伊達政宗が豊臣秀吉から拝領した伏見桃山城の一棟で、江戸品川の藩邸に移築したものを二代藩主忠宗が松島に移したと伝えられています。

 

kannranntei2.JPG昔は伊達藩主や姫君、側室などの松島遊覧、幕府巡見使などの諸国巡回の際の宿泊や、接待用の施設として利用されていたとのことです。

ここでは松島湾を眺めながら、お菓子付の抹茶などをいただくこともできます。

ただし、人数があまり入れないので今回は残念ながらお茶は無し・・・

裏手に回ると、松島博物館

 

 

hakubutukan.JPG

ここでは伊達家の大名道具、鎧、兜などの武具、装身具、旧時代の書画や絵画、化粧道具、中世武士の生活用具等が展示してあります。

hakubutukannnaibu.JPG   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

続きまして西に向かい、国宝「瑞巌寺」へ

 

doukutu1.JPG

本堂に入る前には、海からまっすぐ延びた参道と、北側に回り込んでいる昔修行僧たちが生活した洞窟群がある参道があります。

 

doukutugunn.JPGどちらも巨大な杉並木が幽玄で厳粛な雰囲気を醸し出しています。

zuigannjisanndo.JPG

参道を通り抜けると、山門がございまして国宝瑞巌寺本堂へ。

zuigannjiinn.JPG

zuigannjihonndenn.JPG

瑞巌寺は正式名称を「松島青龍山瑞巌円福禅寺」といい、現在は臨済宗妙心寺派に属しています。本堂、御成玄関、庫裡、回廊は国宝に、御成門、中門、太鼓塀は国の重要文化財に指定されています。

zuigannjikuri.JPG

こちらは瑞巌寺庫裡でございます。

今でいうところの台所。写真ではあまり伝わってきませんが、かなり巨大な建築物です。

近くによると圧倒される迫力があります。

**************************************

瑞巌寺の西隣には、二代目藩主忠宗の次男・光宗の廟所円通院があります。

その円通院に併設されて「伊達懐石・雲外」がございまして、本日の昼食をいただくことになります。

ungai.JPG

本日の昼食は「伊達懐石膳」

ungaishokuji.JPG

 

伊達懐石膳をアップにしてみましょう。

ungaishokuji2.JPG

紫陽花豆腐や地場産魚介のお造り、牛タンシチューなど満足できる内容です。

さすが伊達懐石、一品一品が美しく盛られており見た目にも舌にも満足させられました。

 

食後は二班に分けて数珠作りと円通院境内散策です。

  entuuinn.JPG

 

entuuinn2.JPGまた円通院庭園には、支倉常長がローマから日本へ初めて洋バラを持ち帰った偉業の象徴として造成されたバラ園があり、今でも美しいバラの花を愛でることができます。日本最古といわれる洋バラもあり、バラ寺の愛称で親しまれています。

baradera.JPG

さて一方では数珠作りの真っ最中。

jyuzu.JPG

このような様々な種類、色の石を選んでオリジナルの数珠を作ります。

jyuzu2.JPG

参加者の皆様、楽しそうに石の色を選んでおります。

円通院の方の手ほどきを受けながら30~40分ほどで完成いたします。

 

数珠作り完了後は自由散策。

松島を自由に散策していただき、仙台駅前5時前に到着。

ご満足いただけたと思います。

ご参加ありがとうございました。

 

次回の通旅は8月1日(土)

夏休みスペシャル 「親子で地引網in気仙沼」を行います。

詳しくはhttp://pyon.jp/wp-content/uploads/tsutabi090801.pdfをご覧ください

 

 

2009年6月25日 16:42

ケーズデンキのオープンイベントにかほピョン登場

かほピョンくらぶ会員の皆さま、こんにちは。スタッフの中島です。 なかなかはっきりしない梅雨空が続きますね。 早くさわやかな青空を見たいものです。 今回はかほピョンが登場したイベントをご紹介します。 先週の土曜日、仙台市宮城野区のアウトレットモール近くにオープンした、 「ケーズデンキ仙台港店」のオープンイベントにかほピョンが登場しました。 入り口で待つかほピョンに、お客さまは最初びっくりしながらも、 すぐに笑顔で握手したり、写真を撮ったりしていましたよ。 これからかほピョンの登場するイベントを紹介していきたいと思います。

2009年6月22日 14:06

利久賞味会 初夏の祝い膳

牛たん炭焼き利久×かほピョンくらぶ 賞味会

今回は「初夏の祝い膳」と銘打ち利久花京院店で5月31日(日)18時より開催いたしました。

 

kakyouin.JPG「初夏の祝い膳」メニューをご紹介いたしましょう。

konndate.JPG

まず食前酒、先付けの蛸桜盛り、お造り三種盛り(鯛・あおり烏賊・帆立)、ホワイトアスパラと地鶏のテリーヌ仕立て

初夏らしい、爽やかな食材からスタートします。

sannshu.jpg

続いて、フォアグラ入り牛テールシチュー!

 

tannshichu.JPGいきなりフォアグラ入りテールシチュー!ほとんど反則技です・・・この味にはKO寸前です

 

senmu.JPG続いて、牛たん「極」焼き。

tang.JPG

egao.JPG

分厚く切られた牛たん「極」!自然に笑顔がこぼれます。

美味しそうだ・・・・・

 

start.JPG続いてご飯もの。

 茶巾寿司と牛たんとこごみの胡麻和え

chakin.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

tukedasi.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて麺でございます。

udon.JPG

稲庭うどん牛テールスープ仕立て。

oishii.JPG

お子様にもおいしいこの稲庭うどん。魅力的だ・・・

 

さて、このあたりでサプライズのアミダ大会が始まりました。

amida.JPG

さいころを振ってあみだに挑戦!豪華賞品プレゼント!!

tousen.JPG

いいなぁ・・・

サプライズのコーナーが終了、後はデザートで満腹になったおなかを鎮めましょう。

desart.JPG紫芋のきんつば&すぐりのシャーベット

 

これで本日の賞味会全メニューです。

美味しかった。  

 

 

だろうなぁ・・・スタッフは食べてませんので(涙)

 

 

牛たん炭焼き利久さんはかほピョンくらぶのパートナーです。

会員証提示でソフトドリンク一杯サービスになります。

ぜひご利用時は会員証を提示してくださいね!

2009年6月 8日 14:52

Del・Capitano賞味会

皆様こんにちわ。

爆食隊長です。

 

5月17日(日)、かほピョンくらぶ会員限定でデルカピターノ・イタリアンランチ賞味会を開催いたしました!

当日は朝からの雨・・・

なぜかといえば、仙台青葉まつりの日だったのです。

aoba1.jpg

 

青葉まつりは必ず雨が降るんだよなぁ・・

 

 

 

 

 

 

 

今回の賞味会は定員二十名に対し四十四名のご応募をいただき競争率は二倍。

抽選で二十一名の方が参加いたしました。

 

さて、ここがデルカピターノの入口です。

del door.jpg namae.jpg

 

開始は午後一時。

雨降る中、皆さん楽しみにしてらっしゃったのでしょう、12時半過ぎから続々と会員の方が集合いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、開始時刻前に集合完了。

 

 

del 1.jpg del2.jpg del4.jpgまずは、前菜盛り合わせ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

zennsaidel.jpg

石巻産ハマチのカルパッチョ、

自家製ピクルス

石巻産いわしのマリネ

ほうれん草のキッシュ

サラミ

モッツアレラチーズなどが盛りあわされております。

 

 

 

続いて、塩釜産フグと旬の野菜のヴァポーレ。

fugu.jpg

 

 

さっぱりとした塩味。

癖のない爽やかなお味です。

 

 

 

 

 

 

pann.jpg自家製フォカッチャと

全粒粉のパンです

 

 

 

 

 

 

 

 

pasta.jpg

塩釜産クズモ蟹・・訂正します。すくも蟹のパスタ。

トマトクリームソースです。

 

 

 

 

 

 

 

 

kanidel.jpg

珍しいすくも蟹。

今回の賞味会のためにわざわざ仕入れてくださったそうです。

むくのがすごく大変だったとか・・・

美味しいかったです m(_ _)m 

 

 

 

 

 

del5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メインディッシュです。

hituji.jpg仔羊のオーブン焼き

ローマ風

 

肉の焼き汁と塩味。

いい風味です。

 

 

 

 

 

dolcedel.jpg県内産イチゴのセミフレッド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おなかいっぱいですね~~

この他ドリンク(ワイン・ビールもOK)がついてました。

 

アンケートにご協力いただきましたが、満足度100%!

これは驚きです。

食後もしばし待ったりと懇談する日曜の午後。

 

saigo.jpgごちそうさまでした!

 

 

次回もご期待下さい。

 

参加くださった方、ご応募いただいたのに抽選に漏れちゃって参加できなかった方、

デルカピターノの皆さん。

 

ありがとうございました。 

2009年5月25日 19:43

5月16日 ベガルタ仙台エスコートキッズ!

5月16日、ベガルタ仙台VS徳島ヴォルティス戦にて、かほピョンくらぶ会員お子様限定のエスコートキッズを行いました。

 

今回のエスコートキッズは競争率2倍!

狭き門を乗り越えて当選した22名のお子様たちが宮城スタジアムに集いました。

 

試合開始40分前の午後12時50分、参加のお子様たちはWゲートに集合。

IMG_1492.jpg

さて、ここからはドキュメンタリー風にお伝えしましょう。

きれいに整列した参加者たちは、

IMG_1503.jpg宮城スタジアムの関係者用通路裏を通って

控室に向かいます。

 

この段階で皆さん大変緊張しておるようです。

 

 

 

IMG_1520.jpg

控室の中です。

ピッチに出てからの整列方法、並び順、

写真撮影時の注意などを受けました。

 

繰り返し練習します。

 

まだ、お子様たち緊張の模様・・・

 

IMG_1530.jpg

 

試合開始5分前。

いざ出陣!

ここで緊張は最高潮へ。

 

 

 

 

IMG_1534.jpg  

間もなく入場!

選手がそろそろやってきます。

 

さ!頑張っていこ~~

 

 

 

 

 

ここからお子様たちの 雄姿をご覧いただきたいところですが、

選手と一緒の写真なので控えさせていただきます。

 

 

 

IMG_1636.jpg

はい。

写真を撮ったら即退場。

 

みんなきびきびした動きで、ベガルタ仙台のスタッフさんたちからも満点を頂きましたよ♪

 

 

 

 

 

ご褒美の特製ペンです。 IMG_1643.jpg

な~~~んだ~~

ボールペンかぁなんて言わないでね・・

 

緊張も解けて顔にも笑顔が戻ってますね~

お疲れ様でした。

 

 

 

IMG_1651.jpg

親御さんが迎えにいらして、ここで解散。

いい思い出になったかな~~

これからもベガルタ仙台応援してね!

 

(かほピョンくらぶも忘れないでね・・・)

2009年5月20日 17:35

ページの先頭へ