かほピョンくらぶの事務局ブログ

特典満載のかほピョンくらぶの舞台裏を事務局員が暴露(?) 楽しく皆さんと盛り上げていきたいと思います。 ※パートナー(運営協力店)も随時募集しています

8月通旅は酒田で絵画とおくりびと

17回目の通旅、「庄内・酒田 歴史と美術館「おくりびと」ロケ地巡りを8月20日行いました。

 

梅雨明けの無かった東北地方。

しかしながら、日頃の善行が天にまします八百万の神々に認められたか、素晴らしい「快晴」。

dedasi.JPG

今回は74名のご参加をいただき、バス二台での出発。

東北自動車道~山形自動車道経由で一路庄内酒田に向かいます。

奥羽山脈を越え、月山を越え。

酒田市は仙台にもまして快晴!

kibou front.JPG

最初は「おくりびと」ロケ地、酒田市民会館「希望ホール」

kibouhall.JPG

内部では撮影の時の写真などが展示されております。

しかし。現役で使用されているホールなので、エントランスまでしか見学ができません・・・

ホールの中まで見たかったなぁ。

 

続いて、「NKエージェント」本社

NKagent.JPG

当日もたくさんの観光バスが次々にやってきて、写真撮りまくり・・

「おくりびと」人気いまだ衰えず!

NK naka.JPG

内部は映画のセットを残しているらしく(すいません・・映画観てないので何とも言えません)

皆さん興味津々に見学をしてらっしゃったようです。

 

続いて、酒田名所「NHK連続テレビ小説・おしん」のロケ地にもなった米穀倉庫「山居倉庫」

sannkyosouko.JPG

明治時代に最上川舟運の拠点として作られた米穀倉庫は、現在も12蔵が運用されており、うち1棟が「庄内米歴史資料館」、2棟が「酒田市観光物産館 酒田夢の倶楽(くら)」として一般開放されています。

さて。

ここまで巡ったところでお昼の時間でございます。

本日の昼食は、創業は江戸時代で平成8年に国の登録文化財建造物に指定された酒田を代表する料亭「相馬樓」であります。

soumarou.JPG

舟運で栄華を誇った酒田の雰囲気が伝わってくる建物です。

soumairiguti.JPG

maikobentou.JPG

 

本日の昼食は

「舞娘弁当」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC02344.JPG

演舞場を備えた大広間での昼食です。

食の都庄内、さすがに食事がおいしい♪

maiko1.JPG

maiko2.JPG

食後は「酒田舞娘」の演舞。

美しい・・・・

美しい舞、煌びやかな相馬樓の建物、を堪能し午後からは美術館巡りでございます。

sakata niwa.JPG

「酒田市美術館」

当日は、 「世界のアトリエ」と称された20世紀初頭のパリで活躍した「エコール・ド・パリ」と言われる画家たちの作品を中心とした展覧会【パリを愛した画家たち】展を鑑賞

美術館の中は撮影できませんので悪しからず。

domonnkenn.JPG

続いて生誕百周年の「土門拳記念館」で「三人三様 勅
  使河原蒼風・土門拳・亀倉雄策」展を鑑賞

帰り道は、藤崎ファーストタワーに仙台初出店で大人気の「平田牧場」本店に立ち寄りお買いもの。

hiraboku.JPG

盛りだくさんの工程を組み込んであっという間に一日が過ぎ去りました・・・

 

仙台駅西口には18時30分ごろ無事到着し解散しました。

皆様お疲れ様でした。

 

 

舞娘さん。

綺麗だったなぁ・・・

 

2009年9月14日 10:00  m-kato

ページの先頭へ