かほピョンくらぶの事務局ブログ

特典満載のかほピョンくらぶの舞台裏を事務局員が暴露(?) 楽しく皆さんと盛り上げていきたいと思います。 ※パートナー(運営協力店)も随時募集しています

雨のベガルタ仙台フェアプレーフラッグベアラー

本格的な梅雨到来で、はっきりしない天気が続きますが、皆様いかがお過ごしですか。

かほピョンくらぶでは、6月27日(土)、「明治安田生命J1リーグ 1stステージ ベガルタ仙台対名古屋グランパス戦」において、試合開始前にフェアプレーフラッグを持ってピッチに入場する、「かほピョンくらぶフェアプレーフラッグベアラー」を実施しました。

100名近い応募の中から抽選で6名が選ばれました。おめでとうございます。

J1リーグ1stステージ最終戦のこの日は生憎の梅雨空。
しかも試合開始前が一番雨脚が強いとの予報です。
せっかくの晴れ舞台ですが雨合羽を着用することになりました。

IMG_2078.JPG
スタッフの説明を真剣に聞くベアラーの皆さん。

その後、関係者しか入れない入口からスタジアム内へ移動しました。
写真撮影はNGのためお見せできませんが、移動途中は、ベガルタ仙台に関するいろいろな展示物があり、皆さん「うわー、こうなっているんだ」「これは○○の時の物だね」など興味深々でした。

控室に入るとテレビ放送で見たことがあるアレが置いてありました。
こんな機会は滅多にないと記念撮影。

IMG_2080.JPG

この日はベガルタ仙台市民後援会様による、ベガルタ仙台マッチデープログラム「V PRESS」の取材がありました。
スタジアムで100円(くじ付き)で売られているあの情報誌です。
選手への取材かと思いきや、ベアラーに参加するかほピョンくらぶ会員の皆さんへの取材ということです。

IMG_2085.JPG

「お一人ずつコメントをいただきます」と言われ皆さん少し緊張気味です。

IMG_2088.JPG

「2ndステージは優勝!」「いっぱいゴールを決めてください。応援しています」「奥埜選手のゴールに期待しています」など皆さんのベガルタ仙台に対する想いを伝えました。
その後、これから実際に持つことになるフェアプレーフラッグの前で写真撮影をしました。

IMG_2100.JPG

普段スタンドから遠目で見ると気づきませんが、フェアプレーフラッグにはその日に出場する選手のサインが書かれています。毎試合、新しいフェアプレーフラッグが掲げられ、そのほとんどが大切に保管されているそうです。

取材が終わり、ベアラー時の実際の動きについて練習しました。
ベガルタ仙台スタッフの方の指導の下、何度も動きをチェックしました。

IMG_2106.JPG

ベアラーのリーダーに名乗り出てくださったのは会員の萩原さんです。
リーダーはピッチのセンターサークルの手前で、号令をかけ、歩みを止める重要な役割を担います。
フラッグの真ん中の折り目を、ピッチに引いてあるセンターラインに沿わせて歩くと、まっすぐきれいに見えるそうです。

IMG_2109.JPG

IMG_2115.JPG
選手入場口にあるボールをこのようにくぐらせます。

IMG_2114.JPG

皆さん、会ったばかりだというのに息がぴったりでチームワークも最高です。

出番が近づいてきました。
外を見ると土砂降りの雨です。

IMG_2120.JPG

顔が分かるように雨合羽の帽子は外すことにしました。

入場前、ディレクターの方から最終的な説明を受けます。

IMG_2130.JPG

さあ、いよいよ緊張の入場です。
スタジアムDJ、かほピョンくらぶ会員でもお馴染み、大坂ともおさんの「フェアプレーフラッグの入場です!」の合図で入場開始です。

IMG_2138.JPG

IMG_2140.JPG
最初の難関、ボールくぐしも難なくクリア!

前が見えないほどの強い雨ですが、サポーターの「カントリーロード」の歌声が鳴り響く中、まっすぐ進んでいきます。場内にはベアラーの皆さんの名前がコールされます。

IMG_2142.JPG

IMG_2145.JPG

IMG_2151.JPG
とても上手に掲げることができました!
この日に限って試合前にセレモニーがあり、ピッチ上にいる時間が長い!そんな中でも完璧にこなす姿に感動です。

IMG_2167.JPG

IMG_2173.JPG

セレモニーが終了し、駆け足でピッチの外に出ます。

IMG_2178.JPG

IMG_2180.JPG

IMG_2181.JPG

大役をお疲れ様でした。
全身ずぶ濡れになってしまいましたが、皆さんやりきった達成感でいっぱいの表情です。

IMG_2191.JPG

と、そこへベガッ太君登場。ベガッ太君もずぶ濡れです。

IMG_2193.JPG

IMG_2196.JPG

会員の大竹君のタオルで顔を拭き始めるベガッ太君。

突然の登場に皆さん笑顔になりました。

ベアラーの皆さんの想いも通じて、ベガルタ仙台は名古屋グランパスに2-0で快勝。1stステージを7位で終えました。

2ndステージ開幕戦となる次節は、7月11日(土)午後6時キックオフ、サンフレッチェ広島戦です。
この試合時に販売される「V PRESS」に、ベアラーの皆さんが受けた取材記事が掲載されます。
ユアスタで試合観戦される際には、ぜひチェックしてみてください。

2015年7月 9日 14:06  kpc

ページの先頭へ