2008年11月アーカイブ

5年道徳(新聞記事を活用した情報モラルの育成 Part2)

|

 平成20年11月26日,仙台市立黒松小学校5年2組の道徳で,新聞記事を活用した情報モラルの授業を実践しました。この授業は,昨年度も5年の全クラスで行っています。

 資料として,「子ども向け携帯好調」(2006年4月7日,河北新報),「全児童にGPS携帯」(2007年7月1日,朝日新聞),「操作簡単ハイテク携帯」(2007年9月14日,朝日新聞),「仙台・ネットいじめ」(2006年12月17日,河北新報),「『プロフ』でトラブル多発」(2007年8月20日,日本経済新聞)の新聞記事を提示しました。プラス面とマイナス面の新聞記事を比較することにより,携帯電話のメリット(光)とデメリット(影)を浮き彫りにし,誰もが安心して安全に携帯電話を使えるようにするためには利用者の情報モラルが大切であることに気付かせたいというのが,授業のねらいです。また,遊び感覚で安易に個人情報を公開することが非常に危険であることに注意を向けさせたいとも考えました。

 児童からは,「ケータイがいいものになるか悪いものになるかは使う人次第だ」という意見や,「小学生にケータイは不要,ちゃんと使えるようになってから使うべきだ」という考えが出されました。

指導案はこちらをご覧ください。 nie2008doutoku5nen.pdf

doutoku5nen.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  仙台市立黒松小学校 教諭 今藤正彦


このアーカイブについて

このページには、2008年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年6月です。

次のアーカイブは2008年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2.10