新聞記事データベースを活用したNIE

|

 NIEを実践するにあたっての悩みとして,授業に使いたい記事がタイムリーに新聞に掲載されないといった声が聞かれます。かといって,数ヶ月分の新聞をストックしてそこから探したり,何ヶ月も前から切り抜いてスクラップをしておいたりというのも大きな負担になります。

 そこでおすすめなのが,新聞記事データベースです。キーワードを入力するだけで,瞬時に必要な記事が時系列で検索できます。また,新聞データベースで検索した数多くの見出しの中から必要な情報を選んだり,不要な情報を捨てたりし,複数の記事から自分の言葉で情報を再構成して発表する活動を通して,児童生徒の情報活用の実践力を高めることもできます。

 詳しくは,仙台市情報教育研究推進委員会新聞データベース部会のページをご覧下さい。

 

database01.jpg

新聞記事データベースでゴミ問題について調べ学習中の4年児童

 

kd.JPG

河北新報データベースには,学習利用サービスがあります。

仙台市立黒松小学校 教諭 今藤正彦 


このブログ記事について

このページは、宮城県小学校NIE実践グループが2008年12月 1日 16:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「5年道徳(新聞記事を活用した情報モラルの育成 Part2)」です。

次のブログ記事は「平成20年度 県NIE仙台北地区研修会資料」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2.10