国語4年「新聞記者になろう」

|

実践の時期:平成15年6月

実践者:鳴瀬町立小野小学校(実践当時) 田口直彦

実践の概要:新聞を調べて内容や書き方の工夫を考えた後,「水はどこから」の新聞を書いた。

詳しくはこちらをご覧ください。 kokugo4nen01.pdf

宮城県NIE推進委員会小学校部会実践事例集「やってみようNIE2004」掲載


このブログ記事について

このページは、宮城県小学校NIE実践グループが2009年8月24日 13:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「算数3年「10000より大きな数をしらべよう」」です。

次のブログ記事は「総合4年「鳴瀬ボランティア探検隊」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2.10