NIEQ&A(2)「NIE」のはじまりは?

|

Q2:「NIE」は,いつ,どこではじまったの?

A2:NIE発祥の地はアメリカです。1955年,青少年の文字メディア離れを憂慮したアイオワ州の地方新聞社が,米国教育協会と共同で取り組んだ「教室に新聞を」(NIC)運動が,組織的にNIE活動に取り組んだ最初とされています。
 日本では,1985年に新聞界で初めてNIEが提唱され,1989年(平成元年)5月に「東京NIE推進委員会」が設立されました。以降日本新聞協会NIE委員会を中心として全国的にNIE活動が推進されていきます。1998年3月には,財団法人日本新聞教育文化財団が発足し,現在は横浜の日本新聞博物館内にNIE支援の核となる「NIE全国センター」があります。
 宮城県では,1987年12月に河北新報社内に河北NIE推進委員会が設置され,1989年7月に教育委員会や校長会も交えた宮城県NIE委員会と,その下部組織である宮城県NIE推進委員会ができました。現在,河北,朝日,毎日,読売,産経,日経の6新聞社と,共同通信,時事通信の2通信社が加わっています。県内の教員は,希望すれば誰でも無料で推進委員になることができ,毎年刊行される研究集録やNIEに関する資料,研究会の案内等を送ってもらえます。

仙台市立黒松小学校 教諭 今藤正彦


このブログ記事について

このページは、宮城県小学校NIE実践グループが2009年8月 6日 15:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「NIEQ&A(1)「NIE」とは?」です。

次のブログ記事は「NIEQ&A(3)低学年の「NIE」は難しい?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2.10