宮城県NIE20周年記念研究大会開催

|

 11月25日(水),仙台市立榴岡小学校を会場に「宮城県NIE20周年記念研究大会」が開催され,教員や学生など約320人が参加しました。

 午前中には,榴岡小の先生によるNIEの研究授業3コマが公開されました。どの授業も新聞記事やゲストティーチャーを効果的に活用しており,児童が主体的に学習に取り組んでいる姿が印象的でした。

 午後には,歌人の俵万智さんによる特別公開授業が行われました。小学3年生を相手に,短歌の魅力溢れる素晴らしい授業が展開されました。その後,「ことばの力が感性を育てる―宮城のNIE20年」と題したシンポジウムも開催され,俵万智さんも交えて授業の感想やNIEへの期待等について話し合われました。

20th.JPG

仙台市立黒松小学校 教諭 今藤正彦


このブログ記事について

このページは、宮城県小学校NIE実践グループが2009年11月26日 15:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「生活2年「冬のくらし」」です。

次のブログ記事は「旭丘小NIE提案授業のご案内」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2.10