国語: 2009年8月アーカイブ

国語6年(特支)「二つの意見から」

|

実践の時期:平成15年9月

実践者:鳴瀬町立小野小学校(実践当時) 佐々木優子

実践の概要:国語「二つの意見から」の単元において,片仮名の使われ方について調べ学習を行った。「日本語に直すと意味が通じにくい片仮名」をテーマとして,新聞の広告欄などの中から探した。

詳しくはこちらをご覧ください。 tokusi01.pdf

宮城県NIE推進委員会小学校部会実践事例集「やってみようNIE2004」掲載


国語6年「命とふれあう(森へ)」

|

実践の時期:平成15年4月

実践者:鳴瀬町立小野小学校(実践当時) 高橋史子

実践の概要:単元の終末部分で作者の星野道夫さんのことを紹介するときに,星野さんを取り上げた新聞記事を提示した。

詳しくはこちらをご覧ください。 kokugo6nen01.pdf

宮城県NIE推進委員会小学校部会実践事例集「やってみようNIE2004」掲載


国語4年「新聞記者になろう」

|

実践の時期:平成15年6月

実践者:鳴瀬町立小野小学校(実践当時) 田口直彦

実践の概要:新聞を調べて内容や書き方の工夫を考えた後,「水はどこから」の新聞を書いた。

詳しくはこちらをご覧ください。 kokugo4nen01.pdf

宮城県NIE推進委員会小学校部会実践事例集「やってみようNIE2004」掲載


国語2年「かたかなで書くことば」

|

実践の時期:平成15年12月

実践者:鳴瀬町立小野小学校(実践当時) 千葉友吉

実践の概要:新聞のテレビ番組欄から片仮名を探し,5つに分類して発表する。

 どうぶつの鳴き声(チュンチュン、ニヤーオ等)
 いろいろなものの音(カーン、ポチヤン等)
 外国の、国・土地・人の名前(インド、ショパン等)
 外国から来たことば(チーズ、パン、ピアノ等)
 その他(児童が分類できない時)

詳しくはこちらをご覧ください。 kokugo2nen01.pdf

宮城県NIE推進委員会小学校部会実践事例集「やってみようNIE2004」掲載


国語1年「かんじさがし」「かたかなさがし」

|

実践の時期:平成15年11・12月

実践者:鳴瀬町立小野小学校(実践当時) 三浦美穂

実践の概要:新聞の中から、学習した言葉(漢字・片仮名・日付と曜日)をできるだけ多く探そうと投げかけ、「言葉を探す→探した言葉を発表する→探した言葉と関連する言葉を発表する(ゲーム形式)」というようにし、新聞に興味・関心を持つ。一人に一枚新聞を配布し、赤鉛筆でチェックをしながら言葉を探す。探した記事を切り抜いてノートに貼り、探した言葉を発表する。(何個探せたかゲームをする)

詳しくはこちらをご覧ください。 kokugo1nen02.pdf

宮城県NIE推進委員会小学校部会実践事例集「やってみようNIE2004」掲載


学級活動・国語1年「学級びらき」「ひらがな名探偵ゲーム」

|

実践の時期:平成15年4~8月

実践者:鳴瀬町立小野小学校(実践当時) 三浦美穂

実践の概要:1年生1学期の段階なので、国語のひらがなの学習や学級活動などで、楽しみながら新聞と触れ合えるように新聞を使ったゲームを通して実践を行った。

詳しくはこちらをご覧ください。 kokugo1nen01.pdf

 宮城県NIE推進委員会小学校部会実践事例集「やってみようNIE2004」掲載


このアーカイブについて

このページには、2009年8月以降に書かれたブログ記事のうち国語カテゴリに属しているものが含まれています。

次のアーカイブは国語: 2011年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

国語: 2009年8月: 月別アーカイブ

Powered by Movable Type 5.2.10