河北新報社

反響特集

saisei0517.jpg 1月から連載している「東北再生 あすへの針路」は、東日本大震災の被災地が直面する課題を分析しながら河北新報社の提言を実現するための道筋を探ってきた。これまで第1部「世界に誇る三陸の水産業振興」、第2部「高台移住の促進・定着」、第3部「新たな『共助』の仕組みづくり」、第4部「地域の医療を担う人材育成」の計34回掲載した。多岐にわたるテーマに、取材班には電子メール、ファクスなどで読者から多数の声が寄せられた。一部を紹介する。(東北再生取材班)

(2012/05/17)