還付金詐欺の予兆電話発生

  • 投稿日:
3月26日(木)午前11時ころ、気仙沼市居住の女性宅に、市役所国民健康保険課を名乗る男から「国民健康保険の過剰金があるので還付金を支払いたい。締切を過ぎているので、窓口では受け取れないが銀行の口座に振り込むことは出来る」といった還付金詐欺の予兆電話がありました。 電話を受けた女性は、詐欺ではないかと不審に思い、市役所に確認して詐欺だと見破り、被害に遭いませんでした。 「還付金がある。締切が過ぎているので窓口では受け付けられない」といったキーワードが出てきたら詐欺を疑いましょう。不審な電話がかかってきたら、一人で考えずに、家族や警察等に必ず相談しましょう。