仙台市青葉区台原で死亡事故

  • 投稿日:
 3月28日(土)の午後10時40分頃、仙台市青葉区台原地内の市道において、道路を横断中の60歳代の女性が乗用車にはねられ死亡しました。  本年は、特に横断歩道を渡ろうとしている歩行者の通行を妨害する車両が極めて多く、歩行者が車にはねられる事故も多発しています。  横断歩道では確実に停止し、歩行者を優先する義務があります。  横断しようとする歩行者を見かけたら、確実に一旦停止して横断歩行者を守りましょう。  また、夜間帯の市道交差点での事故も増加しています。  交差点を通過する際は、慣れた道でも油断することなく、十分に減速し、左右をよく確認しましょう。  夜間の外出時には、明るい目立つ服装を着用し、反射材等を有効活用しましょう。