賞金が当選したという不審な封書について

  • 投稿日:

 5月4日(月)、登米市内の80歳代女性宅に国際信託企業を名乗る会社から「360万円の賞金が当選しました。賞金の受け取りには手数料が必要です。」という不審な封書が届きました。
 このような封書は、架空請求の典型的な手口です。

○ご家族やご親戚への注意喚起をお願いします。