若林区内の国道4号で二輪車が関係する交通死亡事故発生

  • 投稿日:

 5月21日午後5時頃、仙台市若林区大和町地内の国道4号仙台バイパスで、30歳代男性の運転する二輪車が転倒し、同男性が隣の車線を走っていた50歳代男性の運転する大型貨物車にひかれ、死亡する交通事故が発生しました。
○ 二輪車が関係した交通死亡事故は、今年になって県内初の発生となります。
 これから、二輪車シーズンが到来します。
 二輪車の特性(☆バランスをとって走る☆ブレーキが2系統、2操作という構造上の特性を持つ☆身体を十分にカバーされていない☆四輪から見えにくい☆機動性に富んでいる等)を理解して安全運転を心掛けましょう。