七ヶ宿町内、多賀城市内で交通死亡事故発生

  • 投稿日:

 7月26日から27日にかけて、七ヶ宿町内と多賀城市内で交通死亡事故が連続発生しました。
○ 26日午前9時30分ころ、七ヶ宿町内の蔵王エコーラインで、50歳代男性の運転するオートバイが転倒し死亡したもの。
○ 27日午後7時20分ころ、多賀城市内の市道で横断歩道を歩いていた80歳代男性が、20歳代男性の運転する乗用車にはねられて死亡したもの。

 県内では、今年に入り30件(死者30人)の交通死亡事故が発生しています。
 梅雨が明けて気温が高い日がしばらく続きます。高温日は、注意力が散漫になりやすく、交通事故を起こす危険性も高まります。
 こまめに休憩を取り、緊張感を持った運転を心がけましょう。