還付金詐欺の予兆電話について

  • 投稿日:

 8月に入り、県内全域で市区町村役場や社会保険事務所を名乗る者から「医療費の過払い金があります。後ほど銀行の者から手続の仕方を連絡させます。」という電話がきた後、銀行員を名乗る者から「還付の手続はATMでできます。手続は電話でお教えしますので、近くのスーパーのATMに着いたらフリーダイヤルにお電話下さい。」という還付金詐欺の予兆電話が多発しています。

 このような還付金詐欺は、ウソの手続を教えてお金を振り込ませる手口で、今月に入り被害が急増しています。

 高齢のご家族がいる方は、このような手口の詐欺被害が増加していることをご家族とお話しし、被害に遭わないように注意喚起をお願いします。