出会い頭による交通死亡事故連続発生!

  • 投稿日:

8月24日(月)午前9時50分頃、登米市石越町で、軽貨物車と大型貨物車が出会い頭に衝突し、軽貨物車の運転手(70歳代男性)が死亡する交通事故が発生しました。
また、県内では、8月15日(土)にも仙台市若林区荒浜で、出会い頭による死亡事故が起きています。
ふたつの事故は、いずれも信号機のない交差点で発生しました。
※宮城県内の、今年の交通死亡事故は、35件35人です。

○通り慣れた道路や、交通量の少ない交差点でも油断は禁物、交通量や時間帯に関係なく、常に緊張感を持った運転をしましょう。
交差点に進入するときは、信号や道路標識を確認するとともに、左右の安全も確認しましょう。また、見通しの悪い交差点に入ろうとするときは、確実に徐行しましょう。