3日連続で車両単独死亡事故が発生!

  • 投稿日:

8月31日(月)午後11時25分頃、仙台市宮城野区岩切の県道仙台松島線で、普通乗用車が進路左側の縁石に接触して横転し、運転していた20歳代男性が死亡する交通事故が発生しました。
宮城県内では、8月29日(土)に仙台市泉区実沢の東北自動車道で、8月30日(日)には山元町高瀬の町道で、車両単独の死亡事故が発生し、いずれの事故でも運転者本人が死亡しています。
今年に入ってから県内で発生した交通死亡事故39件39人のうち、7件7人(構成率18%)が車両単独(電柱などに衝突する)による死亡事故です。

○全席でシートベルトを着用しましょう!
○雨などの悪天候時の高速走行は大変危険です。視界が悪くなるほか、路面状態が悪くなり、スリップしたり、ハンドルやブレーキが効きにくくなるおそれがあります。悪天候時は、速度を控え、いつも以上に慎重な運転を心がけてください。