市役所職員をかたる還付金詐欺の予兆電話が発生!(気仙沼市)

  • 投稿日:

 9月1日(火)午前9時45分ころ、気仙沼市内居住の70歳代女性宅に、市役所福祉課職員を名乗る男から「平成20年から平成24年までの医療費の還付金がある。還付の手続きをしたいので、普段利用している銀行を教えて欲しい。」「暗証番号を教えて欲しい。」といった還付金詐欺の予兆電話がありました。
 電話を受けた女性は、すぐに詐欺と見破り電話を切ったので、被害には遭いませんでした。
○ 銀行口座の暗証番号を電話で聞かれることはありません。
○ 不審な電話がかかってきたら、一人で考えずに、家族や警察等に必ず相談しましょう。