警察官や弁護士を名乗るオレオレ詐欺の予兆電話に注意!

  • 投稿日:

 10月7日(水)昼ころ、気仙沼市内の80歳代女性宅に「株式会社エコロジーライフのイヌモト」と名乗る男から「会社のパンフレットが届いていないか」との電話があり、翌10月8日(木)の午前中には同じ男から「あなたが手続きをしなかったせいで会社に4,000万円の損害が出た。損害賠償を払ってください。」等といったでんわがありました。さらに、その後「気仙沼警察署のカキヌマ」と名乗る男から「刑務所に行ってもいいのか。弁護士を紹介する。」等と言った電話があり、その場で電話を代わった「弁護士のコバヤシ」を名乗る男から「あなたが損害を生んだのだから賠償を支払わなくてはいけない。銀行と口座を確認するので電話の前に通帳を持ってきてください。」等と言われました。被害者は不審に思い電話を切ったので被害には遭いませんでした。
 警察官や弁護士等を名乗るオレオレ詐欺の予兆電話に注意して下さい。