特殊詐欺の予兆電話について(東松島市)

  • 投稿日:

 11月24日(火)東松島市内において、大手企業を名乗る者から、「老人ホームの入居権利が当たりました。こちらで入金しておきます。」という内容の特殊詐欺の予兆電話がありました。
 今後「入居しないのであれば名義だけでも貸してほしい。」という電話や、弁護士を名乗って「名義貸しは違法だ。解決するのにお金がかかる。」などと電話をしてくる「架空請求詐欺」の手口です。

○県内で同種手口の架空請求詐欺が増加しています。

○同地区に高齢のご家族がお住まいの方は、念のため連絡を取り、注意喚起をお願いします。