死亡事故が連続発生!

  • 投稿日:

12月4日(金)午前5時35分頃、仙台市青葉区本町の国道において、直線道路を進行していた20歳代男性の運転する普通乗用車が、道路を横断していた40歳代男性歩行者をはね、歩行者が死亡する交通事故が発生しました。
今月に入ってから、県内では交通死亡事故が連続して発生しているほか、重大事故も多発しています。
師走に入り、交通量が増加するとともに、寒さが厳しくなり、路面が凍結するなど、交通事故が増加するおそれがあります。
ドライバーも歩行者もお互いに交通ルールを守り、悲惨な交通事故を防ぎましょう。