『子どもを犯罪の被害から守る条例』が施行されます(平成28年1月1日から)

  • 投稿日:

 宮城県では、平成28年1月1日に「子どもを犯罪の被害から守る条例」が施行されます。
 この目的は、犯罪の危険から身を守る能力が低い子どもを地域社会全体で守っていくことです。
 条例では、【子どもの生命又は身体に危害を及ぼす犯罪に発展するおそれのある行為の禁止(第7条)】が定められています。
 事件を目撃した際の速やかな警察への通報をお願いします。

※詳しくはは、宮城県(環境生活部共同参画社会推進課)のホームページ又は宮城県警察ホームページ内「子どもと女性のための安全情報」をご覧下さい。