積雪路面での滑走死亡事故が発生!

  • 投稿日:

1月30日(土)午前1時50分頃、山元町坂元の国道において、直線道路を進行していた、50歳代男性の運転する軽乗用車が積雪路面で滑走し、対向車線にはみ出して、30歳代男性の運転する大型貨物車と正面衝突する交通事故が発生しました。この事故により、軽乗用車を運転していた男性が死亡しました。
県内では、今年に入り6件の交通死亡事故が発生し、うち3件が滑走を伴う事故です。
寒さが厳しくなり、路面が凍結する季節です。積雪のあるカーブや下り坂では、速度を十分に落としましょう。
急ブレーキや急ハンドル、急加速など"急"のつく運転は危険です。いつも以上に慎重な運転を心がけてください。
また、積雪路面を走行する際はタイヤチェーンを装着しましょう。