横断歩行者2人が亡くなる死亡事故が発生!

  • 投稿日:

2月6日(土)午後11時30分頃、太白区郡山の国道において、片側3車線の直線道路を進行していた40歳代男性の運転する軽乗用車が、道路を横断していた50歳代男性歩行者と50歳代女性歩行者をはね、歩行者が2人とも死亡する交通事故が発生しました。
県内では、今年に入り8件の死亡事故が発生していますが、うち4件が歩行者死亡事故で、前年同期よりも3件増加しています。
ドライバーの方は、歩行者の早期発見に努め、歩行者にやさしい運転を心がけましょう。
歩行者の方は、道路を横断する際は確実に左右の安全を確認しましょう。車両の直前・直後の横断は大変危険です。付近に横断歩道や歩道橋がある時は、必ずそちらを利用しましょう。