横断歩行者の死亡事故が発生!

  • 投稿日:

3月19日(土)午後9時10分頃、川崎町川内の国道において、直線道路を進行していた20歳代女性の運転する軽乗用車が、道路を横断していた70歳代男性歩行者をはね、歩行者が死亡する交通事故が発生しました。
県内では、今年に入り16件17人の死亡事故が発生していますが、そのうち9件10人が歩行者死亡事故で、前年同期比で6件7人増加しています。
ドライバーの方は、歩行者の早期発見に努め、歩行者にやさしい運転を心がけましょう。
歩行者の方は、道路を横断する際は確実に左右の安全を確認しましょう。また、夜間に外出する際は、反射材やLEDライトを身につけ、危険から身を守りましょう。