歩行者の死亡事故が発生!

  • 投稿日:

 4月25日(月)午前10時30分頃、宮城野区田子の市道において、駐車場から出た40歳代女性の運転する普通乗用車が、道路を通行していた小学生の男の子をはね、男の子が死亡する事故が発生しました。
 県内では、今年に入り22人の方が交通事故で亡くなっており、そのうち12人が歩行者で、前年と比較すると、歩行中死者は6人の増加となります。
 車には死角があります。ドライバーは、死角の存在を認識し、安全確認を十分に行い、歩行者を見落とさないよう努めましょう。
 歩行者は、自動車のすぐ近くは危険ですので、適度な間隔を保って通行しましょう。また、目立つ服装や反射材を身に付けるなど、自動車から発見されやすいようにしましょう。