宮城野区内で原付バイクの単独交通死亡事故が発生

  • 投稿日:

 9月6日(火)午後1時40分ころ、宮城野区内の市道において、原付バイクが左側のガードパイブに衝突転倒し、運転手の20歳代男性が死亡する交通事故が発生しました。
 県内では、今年に入り40件44人の交通死亡事故が発生しています。
 また、今年に入って二輪車が関係する死亡事故は5件発生していますが、そのうち3件が単独事故によるものです。
 バイクは操作を誤ると、車体のバランスを保つことが難しく、転倒すれば重大事故につながります。
 バイクを運転する方はスピードを抑えて、路面状況などに気を配った運転を心がけましょう。