亘理町内で乗用車同士の交通死亡事故が発生

  • 投稿日:

 10月6日(木)午前6時30分ころ、亘理町内の町道交差点において、乗用車同士が出会頭に衝突し、30歳代の男性運転手1名が死亡する交通事故が発生しました。
 県内では今年に入り、10月6日現在で56人の方が交通事故で亡くなっています。
 特に、8月下旬から連続的に死亡事故が発生し、9月中に11人、10月に入ってからもすでに3人が犠牲となっています。
 尊い命を交通事故から守るために、宮城県では10月6日(木)から11月5日(土)までの1か月間を「交通死亡事故多発緊急事態」として交通事故抑止対策を行います。
 交差点を通過するときは、信号や一時停止は確実に守ることはもちろん、周囲の安全を確かめ、あわてずにゆずりあいの心で運転しましょう。
 県民のみなさまにはより一層の「交通ルールの遵守」と「正しい交通マナーの実践」をお願いします。