歩行者の交通死亡事故が発生!

  • 投稿日:

3月7日(火)午前9時40分ころ、角田市内の国道において、20歳代男性の運転する軽乗用車が、対向車線にはみ出し、対向車線側の歩道を歩行中の60歳代男性と衝突して、歩行者が死亡する交通事故が発生しました。
県内では、今年に入り5件5人の交通死亡事故が発生しており、亡くなった方のうち3人は歩行者です。
ドライバーは、確実な安全確認、安全な速度の維持など、基本に忠実な運転を励行しましょう。また、適度な緊張感を持って運転に集中しましょう。
一人一人が「交通ルールの遵守」と「正しい交通マナーの実践」に努め、交通事故を防ぎましょう。