東北自動車道で交通死亡事故が発生

  • 投稿日:

7月24日(月)午後5時30分頃、仙台市太白区茂庭地内の東北自動車道において、普通貨物車がガードレールに衝突し、同乗していた60歳代の男性が車外に投げ出されて死亡する交通事故が発生しました。
県内では、7月に入り高速道路で3件3名の交通死亡事故が発生しております。
シートベルトは運転手や同乗者を守る命綱です。
運転手だけでなく、同乗者もシートベルトを必ず着用しましょう。
また、夏は日差しや気温の上昇により、体力が消耗し、注意力が散漫になりがちです。
適度な休憩をとり、慌てずゆとりをもった運転を心がけましょう。