横断歩行者がはねられる交通死亡事故が発生

  • 投稿日:

12月19日(火)午後5時頃、仙台市青葉区芋沢地内の県道上において、軽貨物車と横断歩道を横断していた70歳代の男性が衝突し、歩行者の男性が死亡する交通事故が発生しました。
県内では、11月以降、夕暮れ時から夜間にかけての横断歩行者事故が連続して発生しております。
例年、12月は交通死亡事故が多発する傾向にあるので、車両は早めのライト点灯と確実な安全確認、歩行者は無理な横断を避け、反射材を活用して、交通事故のない明るい年始を迎えましょう。
「ゆっくり走ろう!師走のみやぎ」~年の瀬は、心と速度にゆとりを持って~