子どもの安全対策について

  • 投稿日:

まもなく春休みを迎えますので、お子さんの防犯対策についての連絡です。
 是非「いかのおすし一人前」を覚えていただきたいと思います。「いか」は、「知らない人について行かない」ことです。「の」は、「知らない人の車に乗らない」ことです。おすしの「お」は、「大声を出す」ことです。「す」は、「直ぐ逃げる」ことです。「し」は、「知らせる」ことです。一人前の「一人」は、「一人で遊ばない」ことです。そして最後の一人前の「前」は、「遊びに出かける前にどこに行くのか、誰と遊ぶのか親に知らせる」ことです。どうか、子どもが遊びに出かける前に家族でこの合言葉を確認し、繰り返し声を掛け合っていただきたいと思います。
 また、お子さんが一人で在宅しているときは、しっかりと鍵をかけるようにしてください。買い物などの際、駐車場に止めた車の中に、お子さんを一人残すことも危険です。短時間だからと油断せず、店の中にお子さんを連れて行って下さい。やむをえない場合は、車に鍵をかけるようお願いします。