気仙沼市内で正面衝突の交通死亡事故が発生

  • 投稿日:

3月27日(火)午後2時35分頃、気仙沼市前木地内の国道上において、軽貨物車と大型貨物車が正面衝突し、軽貨物車を運転していた70歳代女性が死亡する交通事故が発生しました。
県内では3月に入り5件6人の交通死亡事故が発生しています。
車両を運転する場合は、車線を逸脱しないよう前をよく見て運転するとともに、歩行者や自転車の飛び出しにも対応できる安全な速度で走行しましょう。
また、春の陽気や疲労などで車両を運転中、眠気におそわれた場合は、適度に休憩をとり無理に運転を続けないようにしましょう。