身に覚えのない架空請求詐欺のハガキに注意してください!

  • 投稿日:

県内の複数のお宅に「消費料金未納による訴訟最終通知書」などと題する架空請求詐欺のハガキが届いています。身に覚えのないハガキであっても、差出人が「法務省管轄支局国民訴訟お客様管理センター」等であり、「期限までに料金を支払わなければ訴訟手続きになる。」等という内容が記載されているため、不安になり焦って連絡先電話番号に連絡してしまう方もいるようです。このような身に覚えのないハガキが届いても焦らず、家族や知人、警察に相談してください。また、家族間でも日頃のコミュニケーションを密にして、被害に遭わないようにしましょう。